2020年01月18日

今日のこと

 土曜日の今日、夫は元職関係主催の認知症セミナーに出席した。
 私は、会場まで車で送り、帰りに本屋さんに寄り、NHK大河ドラマガイド「麒麟がくる」をゲットする。
 いよいよ明日から始まる大河ドラマ、どうしても今日中に手に入れたかったので、よかった〜
 明智光秀がどんな人物なのか? 立派な人物なのか? ヒールなのか?
 それは誰にも分からないことだと思うが、光秀が他の著名な武将と違うのは、後世になっても彼の確かな心情を推測することが出来ないということではないだろうか。
 今回脚本家の池端俊策さんの見解で描かれるので、私は一つの見方だと思って、観ていきたい。
 ただ、光秀が、戦国の世の歴史を替えた重要な人物だったことは、間違いないのでは。
posted by hidamari at 21:42| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。