2020年02月29日

納骨堂参り(‘20.2月)

'20.2.29納骨堂参り.JPG

 月1で納骨堂へお参りすることを、自分に課している。
 行こう、行こうと思っていたのに日々忘れ、ついに月末になってしまった。
 で、今日は雨だったが、車で行くことに。
 納骨堂はひっそり静まりかえっていた。
 生きてる限り、誰でもいつかは死ぬのに、いざとなると皆あたふたするんだね。
 さらに、政府が右往左往していると、国民はよけい不安になる。
 今や地球人が皆同じるつぼで苦しんでいるのだ。
 世界がワンチームになって対処する問題ではなかろうか。
 明日から3月、あっという間に去っていく月。
 コロナウイルス旋風も一緒に去っていかないかなあ。
posted by hidamari at 21:29| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。