2020年03月25日

納骨堂参り(‘20.3月)

'20.3.25納骨堂参り.JPG

'20.3.25シャクナゲ.JPG '20.3.25チューリップ.JPG

 うららかな春の陽ざしの中、散歩を兼ねて納骨堂参りした。
 久しぶりの散歩である。
 お天気のせいか、久しぶりのせいか、ウキウキ、心地いい。
 団地の角の家の奥さんが、ちょうど庭に出ておられた。
 挨拶すると「我が家のシャクナゲの花を見ていってください」と呼び止められる。
 まだ小木だけど、4個のしっかりした花が満開だった。
 で、写真に撮らせてもらった。
 その後、ユラユラ歩いていると、道端の花壇にチューリップの満開花が整然と咲いていた。
 で、それもパチリ。
 納骨堂はひっそりとしていた。
 親戚のお仏壇もお参りして、ひっそりと退散する。
 外に出ると、砂利の駐車場だった所で、なにやら工事をしておられた。
 聞いてみると、鉄筋が張られコンクリートの駐車場に生まれ変わるみたい。
 春彼岸の法座は、コロナ対策で中止だったが、次、秋彼岸のお寺参りの折には、りっぱな駐車場になっているんだろうなあ。
 その時は、コロナウイルス、終息してて欲しい。
 でも、長崎には2人目の感染者が出たみたい。
 じわじわと忍び寄る影が怖い。
posted by hidamari at 22:26| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。