2020年05月31日

今日の空と雲

'20.5雲仙普賢岳.JPG '20.5.31五家原岳.JPG
'20.5.31西側景色.JPG '20.5.31南側景色.JPG

 今日の天気予報は、雨のち曇り、となっていた。
 ところが嬉しいことに、予報はみごとに外れ、五月晴れの良い天気だったので、ベランダに出て、四方の山の景色を写真に収めた。
 南側には雲仙普賢岳、北側には五家原岳を、くっきりと見ることが出来た。
 我が家はつくづく景色に恵まれていると思ったことだった。
 この景色、変ることはないだろう。
 でも、私は、いつかはこの世から居なくなる。
 それにしても今テレビでは、何もかも再放送ばかり。
 夫は、時代劇、2時間ドラマ、サスペンス劇場等、飽かず見ている。
 私は苦手。
 ただ何となく画面を見ていると、主なる出演者が、概ね今は亡き人になっていることに、少したじろぐ。
 このように、有名人は元より、私の周りの近しい人も1人また1人と亡くなっていく。
 若い時には感じなかった世の無常を、このところ切実に感じている。
 今、世の中に生きて活動している人たち、100年後は全員入れ替わっているんだね。先人たちがそうだったように。
posted by hidamari at 21:07| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。