2020年07月27日

今日のマイランチ

'20.7.27マイランチ.JPG

 老夫婦2人の生活、私の役目は夫のために朝食と夕食をつくること。
 それだけは私の身体が続く限り、真心をもって果たしたいと思っている。
 このことを、はっきり自覚したのは、あることがきっかけだった。それまでは、ただ、主婦の仕事だから仕方ないと、何となく惰性でやっていた。

 その日私は姉を訪ねていた。その時既に姉は歩行がままならず、家事が出来なくなっていた。
 家事が得意で大好きだったのに、お料理をつくることも、お茶碗を洗うことも、お洗濯も出来なかった。
 それまでは、私が訪ねると、必ず、何か食べ物を出してくれたし、帰りにはお土産を持たせてくれていた。
 その姉が、義兄がつくった食事を申し訳なさそうに食べていた。食後に食べたいアイスクリームを冷蔵庫から出してと言えずにいた。
 妹の私にも振舞いたかっただろうに。
 姉は悲しそうだった。 どんなにか情けなかっただろう。
 
 その時私は思ったのだ。
 家事が出来るのは、当たり前のことではないのだ。
 自分で料理出来ることは有難いことなのだ。
 自分の好きなように、好きな時間に、家事が出来ることは、この上ない幸せなのだ。
 そんな訳で毎日感謝して台所に立っている私だが、昼食だけは手を抜いている。
 夫は夫、私は私、好きな時間に好きなものを食している。
※写真は今日の私のランチ――最近はもっぱらマイ畑トマトを食パンにのせてトーストして食べている。シンプルだがとても美味しい。
posted by hidamari at 22:30| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。