2021年04月17日

NHKドラマ “70歳 初めて生みます”

 たまたま行きついたテレビ画面に、このドラマが放映されていた。
 ドラマといえば、朝ドラと大河ドラマ以外、最近観たことはない。
 若い時面白いと思っていたものが、今では何を観ても興味が湧かないのだ。
 何でだろうと考えてみたら、設定が全て若い世代の人中心のドラマだからなのだ。
 ところが、その時流れていたドラマの場面は、竹下景子さん演じる70歳の夕子さんが初妊娠して、69歳の夫朝一さんに告白するというショッキングなものだった。
 俄然興味が湧きいろいろ調べてみたら、原作が漫画で、2020年NHKBSドラマで全8話既に放映されたものが、今回地上波で全3話に収縮されているものだった。
 あり得ない超高齢出産の話し、漫画チックでありながら、妙にリアリティーがあって、笑ったり、泣いたり、感動してしまった。
 で、全3話録画して観た次第である。
 常々孫が欲しいと思っている私は、ある時孫が生まれた夢をみた。
 夢の中で出産シーンはなかった。童話桃太郎の話しのように、急に夫と私の間に女の赤ちゃんが出現したのだ。
 考えると夢とはいえ、私に子供ができたのだから、孫ではないよね、でも端から孫だと信じたのは、70才では子供はできないという固定観念があったからだろう。
 創作というものは何でも出来るんだね。
 バーチャルの世界とはいえ、竹下さん、小日向さんの演技は自然だった。もしかしたら将来こんなことも実現するんではないかと思ってしまった。
 でも、育て上げるのは難しいよね。
 ぜひ、続きが観たいです。
posted by hidamari at 22:22| Comment(0) | 読後感・映画の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。