2019年12月05日

寒菊

'19.12.5寒菊@.JPG '19.12.5寒菊A.JPG

 今マイ畑の菊は残骸と化している。
 ただ、今焦がすのはまだ早い。なぜなら根元に新芽が出ていないから。
 来年、新しい苗を育てるため、汚くてもしばらくは放っておくしかない。
 そんな中、少しだが寒菊が混ざっており、ようやっと花が開き出した。
 希少価値ということもあるが、花びらが八重というのが濃厚で美しい。

 今日は気温がぐっと下がり、寒い日だった。
 夫は、朝早くから部屋の中の大掃除に余念がない。
 私は、予約していた美容院へ。
 いつもソファーで寝ている犬ちゃんがいないので、もしかして天国へ召されたのかと思い、尋ねたら、今ではすっかり老犬そのもので、認知症を患っているとか。
 人間と変わらぬ介護をしなければいけないらしく、夜も目が離せなくて、一緒の部屋で寝起きしておられるそう。
 で、昼間は寝室で寝ているということ。
 犬ちゃんを飼うということは、一生の面倒をみるということ。
・・・たいへんなんだね。
posted by hidamari at 22:13| Comment(0) | 花・草木・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月22日

上から見た今年の畑菊

'19.11.22畑全体様子@.JPG '19.11.22畑全体様子A.JPG

 菊の花、もう撮るのは止めようと思っていたが、外壁工事をしていたことで、2階からの景色を撮っていないことに気づき、改めて撮ったもの。
 
 午後から、森山町の産直店に行った。
 森山町には毎、月曜日に、温水浴健康教室に通っている。
 それなのに今日わざわざ買い出しに行ったのは、金曜日が品数も量も豊富だから。
 店員さんに聞いてみると、金曜日と火曜日に商品が搬入されるとのこと。
 月曜日には何もないはずだね。
 諫美豚肉、唐比レンコン等どっさり買い物出来てよかった〜。
 帰宅して本野温泉へ。
 顔なじみの方と久しぶりに会って、炭酸泉でたくさんおしゃべりした。
 更衣室では初対面の方ともたくさんおしゃべりした。
 で、帰宅が遅くなった。
 夕食の支度がバタバタで、夫に迷惑をかけたが、私にとってはおしゃべりも有意義なのです。
posted by hidamari at 21:29| Comment(0) | 花・草木・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月20日

今年のマイ畑菊

'19.11.9畑菊@.JPG '19.11.9畑菊A.JPG
'19.11.13花壇菊@.JPG '19.11.13花壇菊A.JPG
'19.11.13花壇菊B.JPG '19.11.13畑菊@.JPG
'19.11.13畑菊A.JPG '19.11.13畑菊B.JPG
'19.11.13畑菊C.JPG '19.11.13畑菊D.JPG
'19.11.15畑菊E.JPG '19.11.15畑菊F.JPG
'19.11.17畑菊@.JPG '19.11.19畑菊@.JPG

 菊の花もそろそろ終盤、衰え始めた。
 今年もたくさん写真を撮った。
 その中から取捨選択してUPした。
 あと、寒菊が少しだけある。
 その先、菊の残骸処理が待っている。
 人も花も終焉がある。
 そしてそれは一様に哀れで、悲しげである。
posted by hidamari at 16:22| Comment(0) | 花・草木・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

最後のコスモスを切り花にして

'19.11.9寄せ花生け.JPG '19.11.9コスモス.JPG

 今日は残骸になっているマイ畑のコスモスの、残っている花たちをカットして寄せ活けした。
 今畑は、きっぱりとコスモスが無くなって、菊の天下になった。
 期せずして今日は、令和天皇陛下の即位を祝う国民祭典が厳かに行われている。
 歴史は刻々と動いている。
 譲位なされた上皇陛下、上皇后陛下は、ホッとなされて輝きが少しだけ薄れたような、
 世の習いとはいえ、何か少し寂しいなあ。
 メディアには、お元気で仲睦まじいお姿を、これからもどんどん取り上げて欲しいと願っている。
posted by hidamari at 21:46| Comment(0) | 花・草木・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

今日のマイ畑菊・花壇菊

'19.11.8花壇菊@.JPG '19.11.8花壇菊A.JPG
'19.11.8畑菊@.JPG '19.11.8畑菊A.JPG
'19.11.8畑菊B.JPG '19.11.8畑菊C.JPG
'19.11.8畑菊D.JPG '19.11.8畑菊E.JPG
'19.11.8畑様子.JPG

 コスモスが終わって、いつの間にか菊の景色に変った。
 まだ3分咲きかな。
 畑の周りにぎっしりと植えている。
 台風を乗り越えて、やっと開花までこぎ着けた。
 整然とまではいかない。
 倒れたまま花をつけた枝も多い。
 それもまた風情があっていい。
 今後、あと数回、写真、撮ることになるだろう。
posted by hidamari at 22:35| Comment(0) | 花・草木・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月03日

花壇と畑の花

'19.11.3花壇ケイトウ.JPG '19.11.3花壇コスモス.JPG
'19.11.3花壇菊.JPG '19.11.3畑菊.JPG
'19.11.3ツワブキの花.JPG '18.11.14畑菊.JPG

 文化の日の今日、今年初めての暖房を入れた。
 夫は、新聞のクロスワードパズルをして、その後散歩へ。
 私は、書店で来年の家計簿をgetし、その後スーパーへ。
 そこで趣味仲間のIさんと会う。
 お久しぶりだった。
 買い物をしながら、商品の良し悪し、料理の方法などを情報交換する。
 ほっこりしたひとときだった。
 帰りしな、お一人様の友人Sさんにも会った。
 元気な笑顔だったので、なんか嬉しかった。
 こんな何気ない日常の一コマに、そこはかとない幸せを感じた秋の午後でした。

※写真は昨年11.14の畑の菊、たまたま画像が残っていたので。
posted by hidamari at 21:57| Comment(0) | 花・草木・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月02日

マイ畑菊の切り花

'19.11.2マイ畑菊の切り花.JPG '19.11.2本野温泉入口のコスモス.JPG

 今、マイ畑の周りに植えた小菊の蕾が膨らみ始めた。
 とこどころに花が開いた。
 それを切り花にして、玄関に飾った。
 香りがパァーと広がった。
 毎年言っているが、菊の香りは秋の陽の匂い、また私にとっては亡き父の匂いなのだ。
 父は菊を育てるのが上手だった。父が庭先で菊の手入れをしている周りを、私はちょろちょろしながら飛び回っていた。
 その幸せな光景を、この季節になると思い起こす。
 花の香りで菊が一番好き。
◎写真のコスモスは、今日本野温泉入口で撮った。肉眼で見ると一輪の花々がでっかかったので。車窓ガラス越しに撮ったら、何の変哲もなかったかな。

※今日夫は、元職地区囲碁例会に出席
 成績――6段でして2勝3敗
posted by hidamari at 22:24| Comment(0) | 花・草木・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月27日

今年最後のコスモスと庭の花

'19.10.23コスモス@.JPG '19.10.23コスモスA.JPG
'19.10.23コスモスB.JPG '19.10.23コスモスC.JPG
'19.10.15コスモスH.JPG '19.10.15コスモスI.JPG

 24日に撮ったマイ畑コスモス。
 あと、庭のミニバラとケイトウ。

 夫は、第4日曜日の今日、元職ウォーキング例会に参加。
 ◎コース 上山地区
  歩数――11,200歩  距離――7.4q  
  時間――2時間30分  参加者――33名

 塗装工事、今日も順調に行われる。
 施工会社の担当Nさんに、屋根の張替え工事が終わるのはいつかを電話で尋ねる。 11月中旬以降になるとのこと。 外壁塗装その他の工事は10月末には済みそう。
 〇今日の差し入れ――缶コーヒー・ブッセ

 私は、気になっていたエンドウマメの種蒔きをすることが出来た。
 畑仕事終了後、本野温泉へ。 炭酸泉で眠る。最高に気持ちよかった。
posted by hidamari at 22:08| Comment(0) | 花・草木・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月24日

今年のマイ畑コスモス

'19.10.15コスモス@.JPG '19.10.15コスモスA.JPG
'19.10.15コスモスB.JPG '19.10.15コスモスC.JPG
'19.10.15コスモスD.JPG '19.10.15コスモスE.JPG
'19.10.15コスモスF.JPG '19.10.15コスモスG.JPG

 写真は、10月15日に撮ったもの。
 今日は雨の天気。塗装工事は中止。
 マイ畑コスモスもいよいよ終盤、美しさも衰えている。
 もともとお行儀よく咲いていた訳ではないので、雨の中、ますます乱れ、しなだれている。もう写真撮るのは打ち止めかな。
posted by hidamari at 22:23| Comment(0) | 花・草木・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

最近のコスモス

'19.10.9コスモス@.JPG '19.10.9コスモスB.JPG
'19.10.9コスモスA.JPG '19.10.11コスモスB.JPG
'19.10.11コスモスC.JPG '19.10.11コスモスA.JPG
'19.10.11コスモス@.JPG '19.10.9コスモス切り花.JPG

 毎日変わるコスモスの様子を写真に撮り続けている。
 今日がマックスかなあと思ったが、載せたのは11日までの分。
 現在は、ケイトウの花が咲き出している。
 ケイトウは霜が降りるまで咲き続けるよう、大事に育てたい。
posted by hidamari at 20:44| Comment(0) | 花・草木・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

最近のマイ畑コスモス

'19.10.7畑コスモス@.JPG '19.10.7畑コスモスA.JPG
'19.10.7畑コスモスB.JPG '19.10.7畑コスモスC.JPG
'19.10.7畑コスモスD.JPG '19.10.7畑コスモスE.JPG
'19.10.7畑コスモスF.JPG '19.10.7畑コスモスG.JPG

 10月7日の畑のコスモスである。
 今日はもっと賑やかに咲いている。
 毎日様子が変わるので、毎日眺めて癒されている。
 あとどれくらい咲き続けてくれるかなあ。
posted by hidamari at 22:52| Comment(0) | 花・草木・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月05日

切り花にしたコスモス

'19.10.6コスモス切り花.JPG

 土曜日の今日、夫は元職囲碁例会に出席。
 身体の調子が悪いので欠席すると言う夫を、「怠け癖がつくとだんだん行けなくなるよ」と、栄養ドリンクを飲ませて、送り出した。
 そうはしたものの、電話がかかる度に夫からではないかとハラハラしながら1日を過ごす。
 結局何事もなく5時前に帰宅。ホッ!
※今日の囲碁成績――6段でして3勝2敗3位get。

◎写真は、マイ畑コスモスを切り花にして、玄関に飾ったもの。
posted by hidamari at 21:04| Comment(0) | 花・草木・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月03日

今日のコスモス

'19.10.3コスモス@.JPG '19.10.3コスモスA.JPG
'19.10.3コスモスB.JPG '19.9.2コスモス.JPG

 マイ畑のコスモスたちは日を追う毎に花数を増やしている。
 一方彼岸花は、見るも無残な残骸になってしまった。
 花の命の哀れさを感ぜずにはいられない。
 人間には寿命の長い短いはあるけれど、花にはないんだね。
 パッと咲いてパッと消えていく。一斉にというのが潔い。人間も命が平等ならいいなあ。
 人間平等に健康寿命が仮に85歳とすれば、その年齢がきた人はスッと消えていくという身体のしくみが、化学の力で出来ないものかしらん。
 それが出来れば、計画的に生きられるし、お金も使える。
 国家的にも、その方が繁栄するのでは。
 なんて、花の命を見て、ふっと思ったことでした。
posted by hidamari at 21:51| Comment(0) | 花・草木・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月01日

咲き出したコスモス

'19.9.30コスモスC.JPG '19.9.30コスモスB.JPG
'19.9.30コスモス@.JPG '19.9.30コスモスA.JPG
'19.10.1コスモス@.JPG

 季節は移り変わっているんだね。
 コスモスが、畑のあちこちで咲き出した。
 まだまだ蕾が多いが、これからどんどん開いていくだろう。
 そうすると、今日がきれい、今日がきれいと毎日写真を撮ることになる。
 今日は第一発目。
posted by hidamari at 22:01| Comment(0) | 花・草木・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月19日

赤紫蘇の花

'19.9.19紫蘇の花.JPG

 マイ畑の隅に自生した赤紫蘇が増えに増え、畑を広く占領していた。
 紫蘇の葉を利用しようとは思っていなかったので、放っておいた。
 ただ、花や実はつくだ煮にしようかなあ、何となく考えていた。
 そんな中で、今日夕方、夫が「畑の紫蘇、こがしていいか? 土を耕すから」と言った。
 私はとっさに「いいよ」と答えてしまった。
 頭の中で、いままで放っていたのは、実を取ったり、活花にしたりするつもりだったのに、と困惑していた。
 まあ、どうせ作業するのは明日だろうから、後で話そうと思った。
 夕食の支度を終え、畑に水やりに出たら、紫蘇がきれいにこがされ、しかも細かく折られていた。
 夫は私に断ってすぐ作業していたのだ。
 夫に、なんとか少しでもいいから実を摘み取って、と頼む。
 で、折られた紫蘇を少しだけ花瓶に挿してみました。
posted by hidamari at 22:02| Comment(0) | 花・草木・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月14日

彼岸花(曼珠沙華)

'19.9.14彼岸花.JPG '19.9.14蝶.JPG
'19.9.14彼岸花A.JPG '19.9.14紫蘇の花.JPG

 マイ畑のサイドに植えている彼岸花、今が一番美しい。
 カメラを向けたら、ちょうどアゲハ蝶が蜜を吸いに。
 茎や根には毒があると聞いているが、花にはないのかしら。
 マイ畑には、また紫蘇が今花盛り。
 意外ときれい。
 でもやはり蝶は寄り付かないのね。

◎彼岸花(曼珠沙華)の花言葉
 情熱 想うのはあなただけ 諦め
posted by hidamari at 22:41| Comment(0) | 花・草木・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月23日

街路花壇のマリーゴールド

'19.8.23マリーゴールド.JPG

 金曜日の今日はプールの日。
 教室の仲間はいつの間にか年下の人が多くなった。
 入りたての頃は、「あなたはまだ若くていいね」と、羨ましがられていた。
 今は、「まだまだ元気ですね」と、何かと労わられる。
 今日更衣室で「わたし飛蚊症で、目の前にいつも何か飛び回っているのよ」と話したら、周りにいた10歳くらい年下のSさんが、駆け寄ってきた。
 「それ、飛蚊症って決めつけないで、眼科で検査してもらった方がいいよ」と、親身になってアドバイスしてくれた。
 「夫が飛蚊症だと思って長いこと放っておいたら、網膜剥離だったの。手術したのよ、高齢者にはよくあることらしいよ」というのだ。
 俄かに心配になった。
 どうしよう!
 病院へ行くの、恐い!

※写真は森山街路花壇のマリーゴールド。フロントガラス越しに撮ったので、ぼやけているが、花自体も盛りを過ぎているかも。
 マリーゴールド――キク科 花言葉(勇者・可憐な愛情・健康) 
posted by hidamari at 22:50| Comment(0) | 花・草木・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月21日

マイ花壇のサルスベリ

'19.8.18サルスベリ.JPG

 今の時季、畑にも花壇にもまともな花は咲いてない。
 不思議だけど、コスモスがポツポツと花をつけているし、バラも時々ポツポツと花をつけている。
 そんななか、小木のサルスベリが、ひっそりとピンクの花をつけている。
 サルスベリの花が大好きな私。ずっと以前に苗木を植えた。なかなか大きくならないのだが、それでも夏になると心細げに花をつける。
 たいていのお宅の庭には、りっぱな大木のサルスベリが、花をたわわに咲かせている。
 マイ花壇のサルスベリが大木になるとは考えられないが、せめて枯れずにいてくれるといいなあ。
posted by hidamari at 21:45| Comment(0) | 花・草木・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月09日

森山道8月の街路樹(サルスベリ―百日紅)

'19.8.9サルスベリ.JPG

 金曜日、今日は長崎原爆の日。
 式典の放送をカーラジオで聞きながら、プールへ。
 長崎市長は政府に対して「核兵器禁止条約条約」の署名、批准を求めたが、当の安倍総理はそのことは言及しなかった。
 唯一の被爆国である日本が、なぜ署名しないのか、理由があるなら説明して欲しいのに、そのことはスルーされた。
 核保有国との橋渡しになる、とは何をするのだろう? 具体的に説明して欲しい。
 総理のことばにフラストレーションがたまったのは私だけかなあ。

 今日の森山道の街路樹は色とりどりのサルスベリだった。
 写真は1本しか撮っていないが、これがずっと続いている。
 
◎サルスベリ(百日紅)の花言葉――雄弁・愛嬌・潔白
posted by hidamari at 21:40| Comment(0) | 花・草木・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月12日

森山道の7月街路花

'19.7.12サルビア.JPG '19.7.12森山田んぼ.JPG

 金曜日、今日はプールの日。
 梅雨の合間の晴れで車の運転も快適。
 でも相変わらず高齢者の交通事故が多発している。
 今日も、ご夫婦で山林に入り、木の伐採作業中、ご主人の運転する軽トラが奥様を引いたという、痛ましいニュースが・・・。
 高齢者の運転ミス、ということばもう聞き飽きた。聞きたくない。
 私だって高齢者、切ない。
 車がなければ、楽しいプールにも来られない。
 少しでも長く運転がしたい。
 そのためには、日々緊張して、安全運転を心がけるしかない。

※写真は今日の森山道街路花壇のサルビアと今日の森山田んぼ
posted by hidamari at 22:16| Comment(0) | 花・草木・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする