2020年10月22日

最近の雲

'20.10.21雲.JPG

 写真は21日午後4時過ぎの上空の雲である。
 この時季うろこ雲がよく出る。
 雲は水分の塊だから前線が近づいていたんだね。
 今日は終日雨の天気だった。
 雨の中夫は傘をさして散歩に出かけた。
 でも2〜3時間帰宅しなかったのは、パチンコへ行ったもの。
 パチンコ店もコロナ対策きっちりやってるみたいなので、放任している私。
 でも帰宅するなり、「手を洗って」と言ってしまう。
 言うタイミングが早すぎるのか、夫は「荷物を部屋に置いてから洗うんだ」と、烈火のごとく怒る。
 そこ、怒るところ?
 出かける時には「マスク持った?」
 帰宅した時には「手を洗って」
 これが私の口癖。
 でも夫は3度に1度は忘れる。
 なのに怒る。
 なんだかな〜
posted by hidamari at 22:15| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月20日

最近の朝空

'20.10.18朝焼け雲@.JPG '20.10.18朝焼け雲A.JPG
'20.10.18朝焼け雲B.JPG '20.10.19朝の雲.JPG

 このところ朝焼けの情景を見ることが度々ある。
 きれい!
 夏にはあまりなかったような。
 気温が下がって空気が澄んでいるからかなあ。
 でも、昨日の朝は、全く朝焼けはなく、青い山に白い雲がかかって、それもまた風情があった。
 今日の朝は、灰色に空気が淀み、お山もすっぽりと消えていた。
 で、写真撮らず。
 この3日間の、朝の東の空は変化が激しかったが、昼間のお天気は、概ね晴れの良いお天気だった。
 
posted by hidamari at 21:22| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月16日

昨日の朝焼け雲

'20.10.15朝焼け.JPG '20.10.15朝焼けA.JPG
'20.10.15朝焼け雲@.JPG '20.10.15朝焼け雲A.JPG

 昨日の早朝、日の出頃、お手洗いに起きた時、ベランダへ出て東の空を見た。
 太陽の姿は見えなかったものの、茜雲がくっきりと横たわっていたというより、まるで森が燃えているように、雲の炎がモクモクと上がっていた。
 写真に撮るしかないでしょ!
 直ぐにカメラに収め、その後私は、二度寝した。
 次に目が覚めたのが8時過ぎ、茜雲はすっかり退散していた。
 予報では、今夜から明日朝方にかけて雨が降るらしい。
 ちなみに昨日は晴れ、今日昼間は曇りのお天気だった。
posted by hidamari at 21:33| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月11日

今日のこと

 今年初め、中国武漢から始まったコロナ騒動、横浜港に入港したクルーズ船に感染者が多数出た時、驚きはしたが、その後世界中がこの疫病に振り回され、これほど怯えた生活を送ることになろうとは、その時まだ考えていなかった。
 で、2月初め、夫の秋の東京旅行、息子の今年暮れ東京からの帰省に係る航空券を早得でゲットしていた。
 初めは対岸の火事だと思い、恐れおののいている中国人を笑って見ていたが、あれよあれよという間に火の粉は日本に届き、その火の粉は日本中に蔓延している。
 それにより片田舎に住む私の生活も、昨年とは全く変わってしまった。
 自粛自粛で、週一のプールも、3日に一度の温泉へも行けなくなった。
 施設に居る姉にも会えなくなった。料理教室も長い間お休みだった。
 何よりショックなのは、航空券を2件ともキャンセルしたこと。
 夫の秋の旅行はずいぶん前に諦めてキャンセルしたが、お正月の子供の帰省のキャンセルはだいぶん悩んだ。
 キャンセル料が50%取られるぎりぎり前まで待とうと思ったが、コロナ禍の状況が収まる気配がないので、今日思い切ってキャンセルの手続きをした。
 今年のお正月は寂しいなあ。
 夫も私も、どっと年取ってしまいそう。
posted by hidamari at 22:12| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月04日

中秋の名月と昨日の日の出

'20.10.3日の出@.JPG '20.10.3日の出A.JPG
'20.10.3日の出B.JPG '20.10.2中秋の名月.JPG

 昨日の日の出の光景があまりにも美しかったので、写真に収めていた。
 また2日の中秋の名月も撮っていたので載せた。
 お月様は、私のカメラでは、ただ白くしか写らない。
 今日は、畑に出て、ニンジンの間引きやエンドウマメの種を蒔く畝をつくった。
 オクラは、全て根から引っこ抜いた。
 あとは、ピーマンが少し残っているだけ、これも2〜3日中には引っこ抜く。
 これで我が家の食卓は、しばらくはきっぱりと野菜ロスになる。
posted by hidamari at 21:38| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月03日

実家お墓参り(‘20.10月)

'20.10.3実家墓参り.JPG '20.10.3橘湾.JPG

 土曜日の今日、夫は朝早くから元職地区囲碁会例会に出席。
 私は家事を済ませて、実家のお墓参りへ。
 マイ畑のコスモス持参。
 コスモスは野に咲いてこその美しさだが、私は切り花にしても好き。
 家の中では、水さえ替えれば蕾が開花するが、お墓の花筒では無理かな。
 きっとすぐダメになるかも。
 今日の橘湾、凪いでいて、海と山と空とのコラボが、とても穏やかな風景だった。
 帰路、義兄宅へ立ち寄る。
 そこへ甥も現れて、今から施設に居る姉を訪ねようということに。
 電話で施設にアポをとると、やはり今日はNGで明日ならOKということ。
 ぬか喜びをした私、がっかり。
 そこから、甥を交えて2時間ほどおしゃべりして時間を費やす。
 80歳超えている義兄が、美味しいコーヒーを入れてくれた。
 元気でいてくれてありがとう。

※今日の夫の囲碁成績――6段でして1勝4敗
posted by hidamari at 21:11| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月01日

今日のこと

'20.10.1懐石弁当.JPG '20.10.1デザート.JPG
'20.10.1白木峰.JPG '20.10.1白木峰に着ていった服.JPG

 今日は楽しみに待っていた友人とランチをする日。
 久しぶりの外食なので、私なりのおしゃれもしていく。
 コロナ禍なので個室のある割烹料理店を予約していた。
 お店はがらんとしていて何となく寂しかった。
 お料理はリーズナブルな価格だったが、それなりに美味しくて、満足のいくものだった。
 食事後、お天気もよかったので、白木峰高原まで足を延ばし、コスモスを見に行くことに。
 見頃にはちょっと早いと予想はついたが、やはりまだ3分咲きまでも行かないような。
 でも、雰囲気は味わえたかな。
 行ってよかった〜
posted by hidamari at 21:46| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月25日

最近の雲

'20.9.22朝の雲@.JPG '20.9.22朝の雲A.JPG
'20.9.23朝の雲.JPG '20.9.25朝の雲@.JPG
'20.9.25朝の雲A.JPG '20.9.25朝の雲B.JPG

 やっと涼しくなったこの頃、外の景色や気配がすっかり秋色になったような。
 朝起きて、東の空を見るのが私の1日の始まりである。
 雲も秋の雲になりつつあるが、まだまだ積雲がしっかり横たわっている朝もある。
 今日も真っ白い積雲が、遠い山際の定位置にスッと横たわっていた。

 午後から森山の産直店に買い物に行った。
 毎回そこで買うと決めている商品を、どっさりまとめて買う。
 ポイントもそれなりに貯まる。
 前回夫が堆肥を買いに来たので、ポイントカードを渡した。帰宅してすぐ、ポイントカードを返してというと、満杯になったカードを返してくれた。
 新しいカードは?と聞くと、くれなかったよ、と言った。
 で、今日、その旨言って、新しいポイントカードをください、と言うと、前回渡しているはずだから家を探して下さい、と言う。
 貰ってないので、あるはずないのだが、「では、今日の分後日、レシートでポイント貰えますか?」と言うと、「それは出来ません、当日のみです」と言う。「じゃあ、今日新規に作って貰えませんか」「それは出来ません。決まりです」。
 何だかなあ〜。納得できない。
 ポイントにこだわるわけではない。
 この店員さん、どうも彼女の一存で対応しているように感じたからである。
 親切ではない。高圧的である。
 渡したという控えを見せてもくれない。ちなみに満杯になったカードは25冊目くらいだった。
 最近、こんな意地悪な店員さん、珍しい。
 他の店員さんは、皆親切なのに・・・
posted by hidamari at 22:11| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月22日

納骨堂参り(‘20.9月秋彼岸)

'20.9.22納骨堂参り.JPG '20.9.22マイ畑彼岸花.JPG

 彼岸の中日の今日、納骨堂参りをした。
 徒歩15分で行ける距離なのだが、歩くのがおっくうだったので、車で行った。
 広い駐車場は空っぽだった。
 お彼岸だから、お参りする人、いるかなあ、と思ったが・・・
 霊園の時は、誰かしらと会って、立ち話も出来たが、ここでは他人に会うことがないので、ちょっと寂しい。
 
 帰宅して、すぐに畑に出て、カブの種蒔きをした。
 畝作りから、防虫ネットを張るまでの一連の作業、終わったのは午後5時過ぎていた。
 ひとまずホッとする。
 これでいつ雨が降ってもいい。
 むしろ、雨が恋しい。

※写真はマイ畑の彼岸花。生花は、納骨堂はNG。
 彼岸花のあるうちに、実家のお墓参り出来るかなあ。
posted by hidamari at 21:49| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月18日

今日のこと

'20.9.18プランターの花.JPG

 午後から予約していた美容院へ徒歩で出かけた。
 久しぶりだったので、周りの景色を見ながら歩いていたら、美容院、通り過ぎていた〜
 ちょっとショック!
 ふつう、こんなことあり得ないでしょ、高齢のせいかなあ。
 美容院ではパーマをあててもらいながら、先生との雑談に花が咲き、1時間30分があっと言う間に過ぎた。
 帰路、アワ団地入口のKさんが庭掃除をしておられたので、立ち話をする。
 話題「水道代、高いね〜 我が家は1万円前後よ」と私。Kさん「うちは1万2千円超すこともあるよ」。
 何にそんなに使うんだろう?
 「うちは、夫と私、洗濯は別々、夫は毎日するし、私も2〜3日に1回、お風呂は毎日バスタブに入れるし、それに畑に水やりするし」と私。
 「うちもだいたい同じ」とKさん。
 水道代、高いのを2人して納得する。
 でもこの時ふと、これから、畑の水やり、前の日の風呂水を利用しよう、と思った。
 思いつくの、ちょっと遅すぎたかな。
※写真は、Kさん宅のプランターの観葉植物。
posted by hidamari at 21:40| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月15日

今日の雲

'20.9.15雲@.JPG '20.9.15雲A.JPG
'20.9.15雲B.JPG '20.9.15雲C.JPG

 昨日の雲は、上空の高い所に浮かんでいたが、今日の雲はいつも通り、山際の低い所で、ダイナミックにモコモコと盛り上がっていた。
 それは積雲で、まるで白い綿の塊のよう、子供の頃それが水分だと知らず、正に白い綿のような個体と思っていた。
 で、乗ってみたいと思っていた。
 でも今は知っている。
 雲は水分と空気が混じったもの、大気の温度で雨になったり雪になったり、雹になったり、また風に流されて、どんどん形を変えたり、場所を変えたりすることも。
 水滴から出る湯気のようなものが重なって白い雲に見えることも知っている。
 今日のように雲があまり動かない時は、大気が安定しているんだね。
 でも明日朝には雨が降るという予報。
 よかった〜 野菜に追肥したし、畑を耕す作業もしたし・・・
 畑にとっては恵みの雨になるぅ。
posted by hidamari at 22:14| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月14日

今日の雲と彼岸花

'20.9.14千切れ雲.JPG '20.9.14千切れ雲A.JPG
'20.9.14彼岸花.JPG

 しのぎやすい天候だった。
 で、昼間、今日も冷房無しで過ごせた。
 見上げた空にも秋の気配が・・・
 白い綿を千切って吹き飛ばしたように、雲が散らばって浮かんでいた。
 空がとても高く感じられる。
 マイ畑の周りに植えている彼岸花が、突然咲き出した。
 早いのかなあ、それとも例年並みかなあ。
 そういえば、秋彼岸の法話の中止、まだ言ってこない。
 お寺も書き入れ時なのに、このコロナ禍で、何も出来ないのは、ただただ残念な気持ち一杯である。
posted by hidamari at 21:57| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月13日

今日の雲

'20.9.13雲仙方面@.JPG '20.9.13雲仙方面A.JPG
'20.9.13五家原岳方面.JPG

 今日、気温27℃前後、風もあり、昼間は窓を開けていたので、冷房無しでOKだった。
 ベランダから雲仙方面の空を見ると、積乱雲が水彩画のような瑞々しい色で、写真を撮らずにはいられなかった。
 今、熊本の八千代座で公演をされている海老蔵さんが、ブログアップされている熊本の空の雲と、よく似ていた。
 アワタウンから熊本は、有明海を挟んで直ぐである。
 もしかしたら、同じ雲かもしれない。
 海老蔵さんと同じ雲を見て、同じように感動しているのが、奇蹟だが嬉しい。

※写真は五家原岳方面の雲も。
posted by hidamari at 21:55| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月07日

今日のこと

 経験したことのない暴風、大雨、高潮とテレビがしきりに言っていたので、昨晩は戦々恐々として一夜を過ごした。
 午前3時頃、風がかなり強くなったが、経験のある猛獣のような脅威ではなかった。
 こんなものではないだろうと思っていたが、嬉しい誤算で朝を迎えた。
 テレビではあちこちの被害状況を映していたが、明らかに、気象庁の想定以下だったかも。とはいえ相手は自然、最悪の状況が揃えば確かに悲惨な朝を迎えていただろう。
 ともかく良かった〜
 マイ畑の被害も比較的少なかったが、木の葉の残骸がすごかった。
 風、やはりすごかったんだね。すごい予報に怯え、構えていたからそんなに感じなかったのかなあ。
 夫は朝からその木の葉処理に追われた。
 ご近所さんもこぞって、自宅の周りや前の公道の、木の葉処理におおわらわだった。
 新聞、夕方になっても未配達だったので、電話したら、しばらくして配達された。
 これって台風の影響だが、もうひとつは働き方改革だよね。
 昔みたいに、働く人があまり無理をしなくなった。その分ユーザーにしわ寄せが・・・
 良いことかもしれないなあ。
posted by hidamari at 22:30| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月05日

今日の雲

'20.9.5雲@.JPG '20.9.5雲A.JPG
'20.8.31雲@.JPG '20.8.31雲A.JPG

 夫は今日、久しぶりに元職囲碁会例会に出席した。
 コロナ禍でずっとお休みだった。
 再開出来てよかったが、台風前で少し心配しつつ、出かけていった。

 市の管内放送で、しきりに、台風の備えを最大限にするように、言っている。
 昨日、ベランダにあるタキロンの屋根を補強したり、庭の植木鉢をしまったり等、一応出来ることはしている。
 でも気になる。何かをしなければ。
 お風呂に水を張ったり、空きペットボトル6本に水を入れたりする。
 
※写真は、今日朝、東の空を見ると、雲仙山もすっきりとして、空と雲、きれいだった。
 明日はもう見ることは出来ないかも。
 ついでに、8月31日に撮った、お風呂に入った雪男みたいな積雲も。
◎夫の今日の囲碁成績
 6段でして3勝2敗
posted by hidamari at 16:12| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月02日

今日のこと

 3ヵ月毎にコレステロールのお薬を貰いに、病院へ行っている。
 今日がその日。
 病院の対応が、3ヵ月前と大幅に変わっていた。
 まず受付は透明のシャッターが下ろされ、下方の隙間から書類の受け渡しが行われた。
 そしておでこで検温が行われた。
 マスクは全ての人がしている。
 図書も置いてない。
 私は自宅から本を持参していたので、よかった〜。
 先生はお元気だった。
 でもいつものように世間話は出来なかった。
 帰りには、今後の連絡事項など、アンケートを記入させられた。
 ウイズコロナを実感させられた今日の受診だった。
posted by hidamari at 22:29| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月30日

今日のこと

'20.8.30園芸店.JPG

 でっかい台風が近づいている。
 今回は我が長崎県も難を逃れないような気がする。
 それでなくても最近は、我が身が明日も安泰でいられる保証は何もない。
 果たして1週間後、私は今日のように平和でいられるのか。

 午後から、「秋種子フェア」のチラシ広告に誘われて、Y園芸店へ出向いた。
 大きなイベントの最終日なのに、店内は閑散としていた。
 コロナ禍の影響で、例年とは違う光景だった。
 私が買ったものは、大根、人参、白カブ、エンドウマメの種子、培養土、健苗土、ゴム手袋、ネキリエースである。計7,200円也。 けっこうな散財である。でも私の趣味だから。夫の趣味のパチンコに比べたら安いものだ。と、自分に言い聞かせる。
 帰宅して、最近急に採れだしたピーマンとオクラを少しずつだが、お向かいの奥さんにあげることが出来、ホッとする。
 食べきれずに傷ませてしまうのは忍びないもの。新鮮なうちにやることが出来てよかった〜
※写真は園芸店のお花コーナー
posted by hidamari at 22:44| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月29日

昨日の雲

'20.8.28雲@.JPG '20.8.28雲A.JPG
'20.8.28夕方雲@.JPG '20.8.28夕方雲A.JPG
'20.10.28夕方雲.JPG '20.8.28半月.JPG

 今日も終日暑かったが、午前中にナスとピーマンに追肥した。
 ナスは1番生りが終わったので、秋茄子に備えて、剪定と追肥をした。
 秋茄子、成功するかどうか、分からないが、夕方には水をたっぷりかけた。
 空を見上げると、今日も白い雲は魅力的で写真を撮りたい気持ちは多いにあるが、昨日撮った雲にはかなわないので、止めにした。
※写真は全て昨日撮ったもの。
 16時過ぎと18時過ぎとに、分けて撮った。
 18時頃、青い空にぽっかり現れた半月も、捨てがたい景色だったので、撮った。
posted by hidamari at 21:29| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月28日

実家墓参り(‘20.8月)

'20.8.28実家墓参り.JPG '20.8.28橘湾.JPG

 夜中少し雨が降ったのか、畑は少し湿っていた。
 朝の内は曇っていたので今日は実家のお墓参りをすることに。
 途中、長崎街道みかん宿でどっさりお花を買う。ついでにイチジク、キュウリも買う。
 お墓に着くころには、お天気もよくなって、気温もどんどん上昇した。
 8月末の霊園は閑散として人影はない。あらゆるお墓の花筒はすっかり枯れ果て、残骸と化してみすぼらしい。 
 秋彼岸まで、この状態続くのかもしれないなあ。
 この暑さと、コロナ禍では、ご先祖様も許してくれるだろう。
 墓所から見る今日の橘湾は、遠く雲仙山も望めてとても美しかった。
 海、山、空、雲、こんなにすっきりした景色、久々に見られてよかった〜
 帰りに、義兄宅に寄り、施設に居る姉の様子などを聞いた。
 コロナ禍の中、長居は無用だと思ったが、つい話し込んでしまった。
 帰りのカーラジオで安倍総理退陣のニュースを知る。
 日本丸はこれからどうなるのだろう。
 少しは好転するのか、それともこのままずるずると沈んでいくのか?
 安倍総理退陣は遅すぎた感もあるが、とにかく、ご苦労様でした、と、ご病気のご回復を祈ります、と申し上げたい。
posted by hidamari at 22:07| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月24日

昨日のこと

 「24時間テレビ43」を観た。
 最初は海老蔵さんの歌舞伎が観たくてチャンネルを合わせていた。
 それは期待通りで、多いに満足した。私は、そこでチャンネルを替えるつもりだった。
 でもそこに映った、高橋尚子さんの走っている姿にくぎ付けになった。
 その明るい笑顔は、確かに私を元気づけてくれるものだったのだ。
 さらに、一緒に走った土屋太鳳さんの輝くばかりの美しさに、見とれてしまった。
 均整の取れたプロポーション、何よりはつらつと力強く走る様は、まるで映画のロケみたいだった。
 思ったことは、例年の一人で苦痛に満ちて走る姿は、見るに忍び難いものだったが、今回のリレー式マラソンは、走っている一人一人が楽しそうで、見ている側も幸せだった。
 何より驚いたのは、集まった募金額が5億円超えだったこと。
posted by hidamari at 22:28| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする