2020年07月28日

納骨堂参り(‘20.7月)

''20.7.28納骨堂参り.JPG '20.7.28Kさん宅アジサイ.JPG

 午後3時過ぎ、雨が止んだ状態が続きそうな空模様だった。
 7月の納骨堂参りがまだ行けてなかったので、散歩を兼ねて行くことに。
 雨が止んでいるとはいえ、大気の状態は不安定なので、レインシューズを履いて雨傘を持参する。
 久しぶりに歩いた。
 往路、だらだら下り坂が辛かった。右股関節が痛くて右足が重い。
 でも、この感覚1ヵ月前もあったことを思い出す。
 今回もその時と同じで、納骨堂に着くころには、痛みは治まり、帰路は何ともなかった。
 とはいえ、下り坂は毎回痛い訳で、確実にマイ足腰は弱っていっているみたい。
 不安なり。
 ちなみに、雨は帰宅するまでOKで、帰宅したとたん降り出した。
 よかった〜

※写真のアジサイは、マイ団地入口Kさん宅の鉢植えアジサイ。聞けば、白、ピンク、グリーン、と変色したのだそう。綺麗!
posted by hidamari at 22:20| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月27日

今日のマイランチ

'20.7.27マイランチ.JPG

 老夫婦2人の生活、私の役目は夫のために朝食と夕食をつくること。
 それだけは私の身体が続く限り、真心をもって果たしたいと思っている。
 このことを、はっきり自覚したのは、あることがきっかけだった。それまでは、ただ、主婦の仕事だから仕方ないと、何となく惰性でやっていた。

 その日私は姉を訪ねていた。その時既に姉は歩行がままならず、家事が出来なくなっていた。
 家事が得意で大好きだったのに、お料理をつくることも、お茶碗を洗うことも、お洗濯も出来なかった。
 それまでは、私が訪ねると、必ず、何か食べ物を出してくれたし、帰りにはお土産を持たせてくれていた。
 その姉が、義兄がつくった食事を申し訳なさそうに食べていた。食後に食べたいアイスクリームを冷蔵庫から出してと言えずにいた。
 妹の私にも振舞いたかっただろうに。
 姉は悲しそうだった。 どんなにか情けなかっただろう。
 
 その時私は思ったのだ。
 家事が出来るのは、当たり前のことではないのだ。
 自分で料理出来ることは有難いことなのだ。
 自分の好きなように、好きな時間に、家事が出来ることは、この上ない幸せなのだ。
 そんな訳で毎日感謝して台所に立っている私だが、昼食だけは手を抜いている。
 夫は夫、私は私、好きな時間に好きなものを食している。
※写真は今日の私のランチ――最近はもっぱらマイ畑トマトを食パンにのせてトーストして食べている。シンプルだがとても美味しい。
posted by hidamari at 22:30| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月26日

最近の新聞ニュース

 コロナ関係の記事ばかり続いている中、この2〜3日、医師の嘱託殺人の記事が紙面を大幅に占領している。
 安楽死については、常々私も関心があるが、日本に於いてはなかなか議論もされず、よって法整備される兆しもない。
 私は、今回ALS患者さんだったが、安楽死を希望する人(病気の回復が望めない人)が、平等に恩恵を受けられるような法が出来ればいいなあ、と思っている。
 命の尊厳とよく言われるが、命とはいったい何なのだろう。
 命とは寿命、寿、人として機能していなければならない、そしてそれは、人夫々なのではなかろうか。
 仏教では、死は再生とされる。
 死がネガティブと言い切れるだろうか。
 現世で命の尊厳が望めない場合、自身で見切りをつけるのは有りだと思うのだが、この考え、私だけ?
posted by hidamari at 16:21| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月22日

今日の雲

'20.7.22雲@.JPG '20.7.22雲A.JPG
'20.7.22雲B.JPG '20.7.22雲C.JPG
'20.7.22雲D.JPG '20.7.22雲E.JPG

 私の、1日のルーティーンの始まりは、東の空を見ること。
 そこには太陽が昇るし、雲がかかるし、雲仙岳も望めるから。
 最近は太陽には縁がないが、雲がなかなかおもしろい。
 今日は朝、昼、夕と雲の観察をした。
 真夏の堂々とした白い入道雲とまではいかないが、もこもことした積乱雲はさながら夏模様だった。
 予報では曇りのち雨となっていた。上天には確かに黒い雨雲があったが、日が暮れるまでは雨は降らなかった。
 でも、明日は雨かなあ。
posted by hidamari at 22:18| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月21日

今日の雲

'20.7.21東雲.JPG '20.7.21南雲.JPG
'20.7.8大雨の間の晴れの日朝.JPG

 朝6時過ぎ、寝室から東の空を見た。
 雲に覆われて雲仙のお山はすっぽり隠れていたが、その雲、雨雲に発達する様子ではない。うっすらと明るさもあった。
 南の方角に目をやると、こちらも勢いのある積乱雲が広がっていた。こちらも雨雲に発達する様子ではない。
 久しぶりにメリハリのある空だった。
 去る7月8日の朝6時過ぎに、東の空を撮った写真も載せた。
 大雨の合間の朝の雲が、とても美しかったので撮っていたもの。
 それにしてもなかなか梅雨明けないなあ。
 夕方から畑に出て、自生していたケイトウ花を花壇に移植した。
 根付いてくれるかな。
 あと、花壇の草むしりをした。
 汗びっしょり、でも冷房のきいた家の中に居るより、汗をかいてシャワーを浴びた方が、すっきりとして気持ちいいことを実感したことだった。
posted by hidamari at 21:27| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月10日

昨日と今日のこと

 キュウリがたくさん採れて、処理に困ったので、友人Sさんに「いらないか」電話した。
 Sさん宅は歩いて20分くらいかかる。
 「いる」という返事なら、雨が止んでいる間に車で届けようと思った。
 返事は「いる」ということ。で、今から散歩を兼ねて我が家まで取りにくるという。
 有難かった。
 貰ってくれる上に、取りにきてくれるとは。
 約20分後に彼女はリュックを背負ってやってきた。
 コロナ禍前は、子供さんたちが在住している東京で殆んど暮らしていた彼女。
 その後も自粛生活で、彼女と会うのはおよそ半年ぶりくらい。
 居間にあがってもらい、お茶しながら積る話をする。
 給付金10万円の使途で、私が掃除機の話をしたら、偶然にも、彼女が最近娘さんからプレゼントしてもらったトルネード掃除機が優れものだということを、知った。
 さっそく今日、それをネットで調べているうちに、我が家に2台あるうちの1台の除湿機がこの頃壊れて、多いに困っていることを、ふと思い出した。
 そうだ、まず除湿機を買わなくては!
 ということで、除湿機を買うことに。
 来週前半には届く予定。
 この雨続き、除湿機は必需品です。
 重いので2階と1階に必要なのです。
 掃除機2台、1台は壊れかけていますが、まだ壊れていません。
 もうちょっと辛抱します。
posted by hidamari at 22:31| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月06日

今日の畑様子

'20.7.6今日の畑.JPG

 現在16時です。
 我が諫早市でも大雨が降っています。
 2階の寝室からマイ畑を見ました。
 雨戸を少し開けただけで、雨風が吹き込んできましたが、冠水している畑を写真に収めました。
 今日は一晩油断ができません。
 早めに夕食をとって、状況を見守りたいと思います。
 酷いことにならないことを祈るばかりです。
posted by hidamari at 16:32| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月04日

今日のこと

'20.7.2 6時11分.JPG '20.7.2 8時26分.JPG

 朝早くから、熊本県の球磨川が氾濫している様子を、テレビが放映していた。
 またまた大きな被害が出るなと、震える思いで見守っていた。
 夫はそんな中、元職地区囲碁例会に出席。
 車出しはお仲間のNさん。
 私は被災している現場と、気の毒な罹災者の方たちを見るに堪えられず、畑に出た。
 ジャガイモが終わって掘り返していた土を、細かく砕く作業をした。
 2時間30分みっちり働いた。
 サウナに入ったように汗びっしょりになった。
 不思議なことに、心地よい労働だった。
 終わって浴室へ直行、洗髪から身体まで洗い、浴槽へ、格別に気持ちよかった。

 ◎夫の今日の囲碁成績――6段でして3勝2敗
 Nさんにキュウリとミニトマトあげることが出来てよかった〜。

※写真は、この2日の朝、久しぶりに雲仙普賢岳が望めたので、時間差で撮ったもの。 お山に雲がかかっているのが、風情がある。
posted by hidamari at 21:36| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月01日

今日の雲

'20.7.1雲.JPG '20.7.1小玉スイカ.JPG

 朝7時30頃、我が家のベランダから見た東の空は、完全に雲に覆われ、雲仙のお山はなかった。
 その代わり、モコモコした白い雲は、とても味わい深いものだった。
 上空は黒い雲が被さっていたので、今日は晴れることはないだろうと思ったが、お昼頃になると日が射し、とても暑かった。
 そんな中、諫早物産展に出向き、買物した。
 他県に送る送料、昨年より値上がっていた。
 瓶などの梱包料も別途必要だった。
 一時期、送料、安かったのに、どんどん値上がっていくのは、経済が悪化していることも影響しているのかなあ。
※写真は、お向かいの奥様から頂いた家庭菜園のスイカも。とてもとても美味しかった。身体を冷やすのには、冷えたスイカが1番です。
posted by hidamari at 21:32| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月30日

今日のこと

'20.6.30活花.JPG

 6月30日、キャッシュレス決済5%還元が今日までというので、ガソリンスタンドへ給油しに行った。
 5%還元といっても手数料をとられるので、結局現金で購入するのと同じだが、カードにポイントが付くことと、現金を扱うことがないメリットで、利用していた。
 ところが今日、プリカで買えば、現金購入より6円も安いことを知った。
 早く言ってよ!
 次回からはプリカにしたい。
 
 ※写真は玄関に飾った活花。アジサイとグラジオラス、マイ花壇の花。

 
posted by hidamari at 14:28| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月24日

最近頂いた果物

'20.6.9グレープフルーツ.JPG '20.6.9メロン.JPG
'20.6.21モモ.JPG '20.6.21島メロン.JPG

 マイ畑で収穫した野菜を、ご近所や友人にお裾分けしている。
 少しずつであげるのがはばかられるが、無駄にするのがもったいないので、新鮮なうちにあげることは、単なる私の自己満足なのだ。
 それなのに、その方々から度々頂き物をする。
 きっと野菜のお返しだろう。
 申し訳ないが、野菜が役に立ったようで、なんか嬉しい。
 今年は、メロンもモモも早々と初物を食した。
posted by hidamari at 16:46| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月20日

実家のお墓参り(‘20.6月)

'20.6.20実家墓参り.JPG '20.6.20橘湾と雲仙普賢岳.JPG

 コロナ自粛で4〜5月、2か月間お墓参りをしていなかった。
 自粛要請も緩和されたので、今日はお墓参りした。
 久しぶりな感じで遠出の運転をした。
 土曜日のせいか国道は渋滞していた。
 何とお墓の駐車場も先客4台、いつもは1〜2台なのに。何で今日は多いのかなあ。
 お参りしたあと、いつものように橘湾を望む景色をカメラに収めた。
 今日も我が家から見るのと同じ雲仙普賢岳を、はっきり望めた。
 我が家から、ここのお墓までは30q近く離れているのに、同じ大きさに見えるのが、不思議。
 あ! でも、富士山もどこから見ても概ね同じ大きさに見えるかも。
 そんなことを思ったことだった。
 帰りに義兄宅へ寄り、施設に居る姉の近況などを聞く。
 甥も顔を見せる。
 お茶しながら、お互いの今日の健康を感謝する。

※夫は今日元職地区囲碁例会に出席。
 成績――6段でして4勝1敗。1位獲得 久しぶり。
posted by hidamari at 21:23| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月15日

梅雨入り前の雲仙普賢岳

'20.6.10雲と雲仙普賢岳@.JPG '20.6.10雲と雲仙普賢岳A.JPG
'20.6.10雲と雲仙普賢岳B.JPG '20.6.10雲と雲仙普賢岳C.JPG

 先週の10日は、朝から青空の晴れのお天気だった。
 我が家のベランダからは、東南の方向に、雲仙普賢岳が望める。
 曇っていたり霧やモヤがかかっていたりする時は、すっぽり無くなっているお山が、この日はいつになくはっきり見えた。
 折しも夜から大雨という予報だった。
 あまりに鮮やかで、山肌まで肉眼で見えたので、写真に撮らないわけいかないでしょ!という訳でパチパチ撮りまくった。
 青空と白い雲とのコラボもステキだった。
 その日夜から予報通り大雨になり、翌日から梅雨入りした。
posted by hidamari at 22:20| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月13日

‘20.6月納骨堂参り

'20.6.13納骨堂参り.JPG '20.6.13マイ花壇のアジサイ.JPG

 頂き物のメロンがあったので、お供えにちょうどいいと思い、納骨堂参りした。
 シトシトと雨が降っていたので、車で行く。
 駐車場に、県外ンンバーの高級車と長崎ナンバーの高級車2台が留まっていた。
 珍しく先客が居るんだと思ったら、1階の本堂で今からご法事があるということ。
 お坊さんがまだ在席してなかったので、私、先にお参りさせてもらい、我が家の納骨堂へ。
 持参したメロンを供え、しばしお参りする。
 帰りに従兄の納骨堂にも参った。
 スーパー等で、時々顔を合わせていた従兄も今は黄泉の国の人。
 岡江久美子さんも、志村けんさんも、もうこの世には居ないのだ、とふと思った。義父と義母は、私的には、もうずっと過去の人になってしまった。
 ちょっと申し訳なく思った。

※写真はマイ花壇のアジサイも。まだ花環は小ぶりだが日毎に大きくなるだろう。
posted by hidamari at 16:30| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月11日

今日のランチ

'20.6.11すみれランチ.JPG '20.6.11すみれ活花.JPG

 我が県も今日から梅雨入りした。
 例年よりずいぶん早い気がする。
 そんな雨の中、友人Nさんとランチの約束をしていたので出かける。
 マイ畑の朝採りのキュウリをおみやげにしようと、用意していたのに、自宅玄関に忘れた〜。
 私的には何より残念だった。
 午前中はすごい雨も降ったが、午後からはさしてひどくなかった。
 雨に濡れることもなく、楽しくランチ出来て、おしゃべりも出来てよかった〜。
posted by hidamari at 21:54| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月07日

フェイスシールド

 夫は昨日の土曜日、久しぶりに囲碁会に出席した。
 この囲碁会は、ある地区の公民館を会場にして毎月2回、例会を行っているのだが、このコロナ自粛でずっとお休みだった。
 そしてやっと解禁されて、うずうずしていた会員は、満を持して参加したということ。
 そこで、公民館側から要請されたことは、マスク着用、フェイスシールド着用、手洗い、消毒、と盛りだくさんだったそう。
 そんな物々しいかっこうで、囲碁をしている姿を想像すると、思わず笑ってしまう。
 思えば、4月初旬、TV番組ワイドナショーに、高須クリニックの院長が出席されてた時、松本さん初め出演者に、おみやげとして配られたのが、このフェイスシールドで、見たのは、この時が初めてだった。
 それは、ドクター中松氏が長年かかって発明されたとかで、まだ名前もなく「超新型マスク」として2,500円で売り出されたばかりだった。
 私はそれを見て、私ばかりでなく松本さんも、「こんなもんバカバカしくて、実用できないんじゃないの?買う人いるかな」と、殆んど本気にしていなかった。
 ところが、またたく間にそれが売れに売れ、今や100円ショップでも、1世帯1個限りという制約つきで売り出されているしろもの。
 夫はそれをゲットして、勇んで囲碁に臨んだ甲斐あって、みごと4勝1敗で2位入賞。よかったネ〜。
posted by hidamari at 22:24| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月04日

今日の雲仙普賢岳

'20.6.4雲仙普賢岳.JPG

 3ヵ月に1回お薬をもらいに病院へ行っている。
 いつも感じるのは、3ヵ月経つのが早いということ。
 次は9月だが、どうなっているんだろう、コロナ禍は。
 今とあまり変わってないだろうなあ。
 先生に「お元気ですか?お忙しいでしょう」と聞くと、「暇ですよ、患者さんが減りました。今好きなことをやっていますよ」という意外な返事。
 病院へ来るのを我慢していた患者さんがいるんだね。
 ということは、来なくてすむ患者さんがけっこういるのか、病気にならないよう気をつければ、病気にならないのか。どっちだろう。
 そういえば私、今年、風邪ひかなかったなあ。

※写真は、夕方ベランダから見た雲仙普賢岳。雲の上に頭を出していた。雲が海の波のようで、珍しい景色だった。明日は晴れるかなあ。

posted by hidamari at 21:41| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月31日

今日の空と雲

'20.5雲仙普賢岳.JPG '20.5.31五家原岳.JPG
'20.5.31西側景色.JPG '20.5.31南側景色.JPG

 今日の天気予報は、雨のち曇り、となっていた。
 ところが嬉しいことに、予報はみごとに外れ、五月晴れの良い天気だったので、ベランダに出て、四方の山の景色を写真に収めた。
 南側には雲仙普賢岳、北側には五家原岳を、くっきりと見ることが出来た。
 我が家はつくづく景色に恵まれていると思ったことだった。
 この景色、変ることはないだろう。
 でも、私は、いつかはこの世から居なくなる。
 それにしても今テレビでは、何もかも再放送ばかり。
 夫は、時代劇、2時間ドラマ、サスペンス劇場等、飽かず見ている。
 私は苦手。
 ただ何となく画面を見ていると、主なる出演者が、概ね今は亡き人になっていることに、少したじろぐ。
 このように、有名人は元より、私の周りの近しい人も1人また1人と亡くなっていく。
 若い時には感じなかった世の無常を、このところ切実に感じている。
 今、世の中に生きて活動している人たち、100年後は全員入れ替わっているんだね。先人たちがそうだったように。
posted by hidamari at 21:07| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月29日

今日のこと

'20.5.29森山図書館前@.JPG '20.5.29森山図書館前A.JPG
'20.5.29森山図書館前アジサイ.JPG '20.5.29ミニトマト.JPG

 諫早産の豚肉を買うために、久しぶりに森山の産直店へ行った。
 お肉の他、ミニトマトや味噌、きのこ等ほぼ欲しいものをゲット出来た。
 特にミニトマトは、常々生産者のSKさんのものを、特別美味しいと思っていて、出店されていたら買っていたもの。それが、今日、箱入り500円で出ていた。
 ラッキーと、迷わずゲットした。

※写真は森山図書館前の花壇の花と、アジサイも。
 いつの間にか、梅雨がすぐそこに・・・。
posted by hidamari at 22:12| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月28日

今日の雲

'20.5.28雲.JPG '20.5.28ツツジ.JPG
'20.5.28ミニバラ.JPG '20.5.28カボチャの花.JPG

 玄関から外に出て空を見ると、青空に白い波みたいな雲が浮かんでいた。
 最近晴れの日が続いているが、空の色も雲も今一つすっきりしなかった。
 でも今日は、久しぶりに見る空と雲の美しさだった。
 これは写真、撮るしかないでしょ、という訳でパチリ、ついでに目の前のツツジとミニバラも撮った。
 こうなったら、畑のカボチャの花も撮りましょと、パチリ。
 カボチャの花は黄色、大きくて、意外ときれい。雄花と雌花があって同時に開かないと、雌花は受粉出来ないし、しかもどちらも1日だけの命。
 今日は嬉しいことに、雄花も雌花も咲いている。
 うまく受粉出来たかな? 
posted by hidamari at 22:19| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする