2020年05月23日

納骨堂参り(‘20.5月)

'20.5.23納骨堂参り.JPG '20.5.23Kさん宅蘭の花.JPG

 4月に参ったのがつい最近のような気がするのに、もう5月も終週になろうとしている。
 ほんとうに月日の経つのは早い。
 今日はその納骨堂参りをした。
 徒歩なので汗かくと思い、下着から着替えてウォーキングスタイルで行く。
 往路では、なぜか股関節が痛くて、下り坂なのに歩くのが辛かった。
 どうしたんだろう、と不安になる。
 ところが納骨堂に着く前に、急に痛みがとれてスムーズに歩けるようになった。
 で、復路は上り坂なのに、股関節痛くなく快適に歩くことが出来た。
 一安心はしたが、やはり私の足まともではないよね。
 忍び寄る老化に間違いない。
 少しでもアンチエイジングしたいけど、何をどうすればいいのだろう。
 思い当たるのは、日頃、低い机で畳に座ってPCを長時間していること。
 この時間を短くするしかないのかなあ。

※写真は、団地入口のお宅の奥さんとおしゃべりした時、見せてもらった蘭の花も。名前聞いたけど、覚えられなかった。
posted by hidamari at 21:38| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月22日

昨日のこと

 昨日の夕がた5時前、私は畑に居た。
 そこへ突然の訪問者。
 びっくり、彼女、プールの仲間で私の大好きなNさん。
 御年80歳、私よりかなり年上、施設に居る姉と同じ年齢なので、なぜか親近感がある。
 今プールに行けないのでNさんと会うことは出来ない。
 電話でしきりに「貴方の家へ行きたい」と、言っておられたが、彼女は免許を持たない。
 私は「徒歩で来るのは無理よ、それに分かりにくい場所だし」と、答えていた。
 なのにNさん、1時間かけて徒歩でやってきたのだ。
 私、嬉しくないことはないのだけど、そろそろ夕食をつくる時間。
 「よく徒歩で、しかも家がよくわかったね」とねぎらいながら、玄関先で冷茶を出した。
 「あっ、お手洗いもどうぞ」と、言うと「そうね、じゃ借りようかしら」と言って、お手洗いへ。
 ところが、お手洗いに入ったきり、30分くらい出てこない。その間私は夕食つくりを始めた。
 やっと出てきたNさんに「お腹こわしたの?」と聞くと、「ううん、便秘ぎみだったのでお薬飲んでいたの、それが今効いたみたい」と、いうことだった。
 キッチンで立ち話を少しして、彼女はエンドウマメをみやげに又徒歩で帰っていった。
 「途中で辛くなったら、娘さんに迎えにきてもらうのよ」と言って送り出した。
 家に入ると夫が「トイレが汚れているぞ!」と怒っていた。
 掃除に入ると匂いがひどかった。
 便器の裏側に便がべっとりと付いていた。
 便器の側面にも床にも付いていた。
 ペーパーにも付いていた。
 1時間をかけて掃除して、やっと取れるくらいひどかった。
 最後アルコール消毒をあっちこっちして、消臭剤をふった。
 鼻についた匂いはなかなか消えなかった。
 無事に帰宅したと電話はあったが、Nさんすごいことになっていたのだ。
 私も、大変だったよ、と言うべきか、言わざるべきか・・・。
posted by hidamari at 21:53| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月20日

特別定額給付金決定通知書、きたー!

'20.5.15シュンギク活花.JPG '20.5.18ミニバラの活花.JPG

 申請書を出したのが今月9日だったので、10日余りで決定通知書が届いた訳だ。
 明日、21日に振り込まれるとのこと。 ハヤ!!
 嬉しい!!
 夫はさっそく「俺の分よこせ」と、言う。
 それって違うでしょ!
 生活費、大変なんだから・・・
 そこで思いました。
 意外と、貧乏人はお小遣いとかん違いして、パチンコに使ったりするんじゃないかなあ、家計がたいへんな奥さんに渡ればいいなあ、と。

※写真は最近のマイ活花。
 シュンギクの花はきっぱりと終わった。これからはミニバラを。
posted by hidamari at 20:47| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月18日

今年のハチミツ

'20.5.18はちみつ.JPG '20.5.18玉葱.JPG

 昨年までお願いしていた養蜂家さんが廃業された。
 寂しい気持ちでいっぱいだが、今年も当てにしていたので困ってしまった。
 で、ウエブサイトで近くに養蜂場がないか調べた。
 すると、すぐに見つかった。しかも我が家から、車でなら10分もかからない所だった。
 さっそく電話したらOKという返事。買うことに。
 そして今日、みかんのハチミツ届けて下さった。
 財布と相談して、昨年よりだいぶん減らした。
 600g2個と1,200g3個を購入。

※写真は、昨日お米農家から玄米30kgを購入した際、頂いた玉葱も。サツマイモも頂いたが、写真撮るの忘れた。
posted by hidamari at 20:42| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月13日

今日のこと

 ネットニュースで石田純一さんの退院を知った。
 ずっと案じていたので、ほんとうに嬉しかった。
 私は奥様の理子さんのブログをずっと愛読している。
 純一さんが入院されてから、ぴたりと投稿がストップした。
 そんな心境じゃなかったのだろう。
 小さいお子様3人抱えて、どんなに不安な毎日だっただろう。察するに余りある。
 私は日頃、石田家は日本一幸せな家庭だと思っていた。
 そのほのぼのとした毎日のブログを見て癒されていた。
 それが1日にして・・・
 突然、暗闇に放り出された感じだっただろう。
 世の中一寸先は闇、とか、好事魔多し、とかいう諺がある。
 日本一可哀そうな家族にならなくて、ほんとうによかった。
 元気で聡明な理太郎君、お茶目で活発な青葉ちゃん、愛くるしい紬ちゃん、また元の日本一幸せな家庭に戻って、日々の様子をブログに載せてください。
 純一さんのコメント、「また子供たちと人生を共にすることを許された・・・」の文章に、涙がこぼれた。
 それに直筆の文字、達筆でした。
posted by hidamari at 21:50| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月11日

最近のマイ昼食

'20.5.10マイ昼食.JPG '20.5.11小串トマト.JPG

 私のお昼はパン食である。
 通常は、トマトジャムをつけたり、ポテトサラダを挟んだりして食べるが、今の時季、小串トマトのせトーストにして食べるのが好き。
汁がパンにしみてとても美味しい。
 シンプル、is、ベスト
 ちなみに夫はバター、マーマレード、ヨーグルト、ハチミツ等をたくさん並べて食べている。
 夫々好きなものを用意して、食べる時間もまちまち。飲み物だけは2人とも牛乳にしている。
 これは少しでもカルシウムを補うためというこだわりが一致しているからかなあ。
 お互い自由が何より、マイ老生活のお昼は平和です。

posted by hidamari at 21:40| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月08日

昨日の満月

'20.5.7満月.JPG '20.5.8森山街路花壇@.JPG
'20.5.8森山街路花壇A.JPG '20.5.8森山街路花壇B.JPG

 昨晩、玄関を出ると目の前に満月があった。
 昼間のコロナ騒動が嘘のように、穏やかで美しいお月様だった。
 今日は、久しぶりに、森山産直店に行った。
 お肉や野菜などを買うべく店内を回っていたら、布製の手作りマスクがたくさん出ていた。
 でも単価が500円はちと高いなあ。
 自分で作れば、材料500円分で、10枚は作れるなあ、と思ったが、手間ひまが面倒だなあと思い、買っちゃいました。
 家族分+α(αは単価が300円のもの)で、計2,600円也。
 帰宅したら市から10万円給付金の申請書用紙が届いていた。思ったよりハヤ!
 早速必要事項を記入し、添付書類コピーを貼付して、出来上がり。
 切手不要、明日投函します。
 2,600円はこれで賄えます。
※写真は今日の森山地区街路花壇の花。青空と若葉の緑と花のコラボが瑞々しい。目と頭がすっきりしたような。
posted by hidamari at 22:09| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月03日

古関裕而さん

 朝ドラ「エール」を毎日楽しみにしている。
 今日は、NHKアーカイブスで1975年に放送された古関裕而さんの「ビッグショー」を観た。
 在りし日のお優しい顔の先生が懐かしかった。
 その頃司会をしておられた萩本欽一さんの「家族対抗歌合戦」では、審査員をしておられた。その番組を私はリアルタイムで観ていた。
 今考えるとあの時は既に大変な功績のある偉大な先生だったんですね。
 先生の作曲されたものは、5,000曲以上だという。
 ラジオドラマの「鐘の鳴る丘」の主題歌「とんがり帽子」から、「長崎の鐘」「君の名は」等、私はどれだけ好きで馴染んできただろう。それは今でも色あせていない。
 だから、朝ドラも大好き、アーカイブスで先生の曲が聴けて嬉しかった。
 どれも名曲ばかり、後世にずっと残るだろう。
 謙虚だった先生もそれは自信を持っておられたに違いない。
 作詞も著名な方たちばかり。
 どれも、愛と優しさに溢れている。
 周りの方たちも素敵な人たちだったんですね。
 平成時代の歌は全く歌えないが、先生の作曲のものは、概ね歌える私、やはりそのゼネレーションを歩んできたからですかね。
posted by hidamari at 22:37| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月30日

納骨堂参り(‘20.4月)

'20.4.30納骨堂参り.JPG '20.4.30鯉のぼり.JPG
'20.4.30春の花@.JPG '20.4.30春の花A.JPG
'20.4.30春の花B.JPG '20.4.30エンドウマメの花.JPG

 コロナコロナですっかり忘れていた今月の納骨堂参り、4月も暮れようとしている今日、お参りした。
 午後4時前自宅を出る。
 しばらくぶりに散歩道を歩く。
 世情はとても暗く憂鬱だが、周りの景色は例年と変わらず春爛漫、家々の花壇には丹精込められた春の花が咲き誇っていた。
 また青空の下に鯉のぼりも泳いでいた。
 その中を堪能しながら歩いた。
 納骨堂はひっそりとして誰も居なかったが、一応マスクをつけてお参りする。

 帰宅して、毎年購入している養蜂場に注文の電話をすると、今年、廃業されたとのこと。
 昨年購入した際、「来年もお願いしますね」と頼んだら、「ハイ、ハイ」と笑顔で言って下さったのに。
 永遠ということはないのだね、長年のお付き合いだったので寂しい。
 長いこと有難うございました。
posted by hidamari at 22:16| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月28日

小串トマト

'20.4.27小串トマト.JPG '20.4.27雲仙普賢岳.JPG

 今日は、トマト、キュウリ、ピーマン、ナス、カボチャに追肥した。
 収穫は、まだ1〜2ヵ月くらい先になるだろう。
 トマトは今が旬なのか、スーパーにはいろいろな産地の物がいっぱい出ている。
 その中に小串トマトがあると、私は躊躇なく買ってしまう。
 この季節になって、もう何回も買った。
 美味しさには、当たり外れもある。
 今回買った物は大当たりだった。
 感動の美味しさである。
 毎日生で食べる。
 果物のようで、野菜のようで、身体によくて、免疫力アップにもなって、トマトは最高の食べ物かも。
 あと、キュウリも今はまだスーパーで買っているが、大好きである。
 毎日、食べている。

 写真は、昨日撮った、朝の雲仙普賢岳の写真も。
posted by hidamari at 21:41| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月21日

今日のこと

'20.4.21散歩道眺望@.JPG '20.4.21散歩道眺望A.JPG
'20.4.21今日の空.JPG

 午後から、予約していた美容院にパーマをあてに行った。
 予報どおり、曇っていたお天気も晴れて風も暖かく、散歩に最適だったので徒歩で行く。
 美容院の先生はマスク使用で、テキパキと作業して下さり、1時間半くらいで終了。コロナ対策なのね。
 感謝である。
 帰路、山々の若葉があまりに趣があったので、カメラに収める。
 ついでに空も。雲と太陽のコラボ、趣がある。
 マイ団地の入り口の奥さんと立ち話する。
 彼女はマスク、私はノーマスク、2mくらい離れて話す。
 不自然で、滑稽だが、これが今の時世なので・・・
posted by hidamari at 22:18| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月16日

今日の雲

'20.4.16雲@.JPG '20.4.16雲A.JPG
'20.4.16北側の山.JPG

 午後からナスの苗の植え付けをした。
 あとは、カボチャだけになった。
 農作業をしながら、山を見たり、空を見たりする。
 山は若葉がきれい。
 マイ畑から山の中に入っていく新幹線のトンネルが見える。
 東の空に真っ白な積乱雲が湧き出ていた。
 あまりに美しかったので、それらを写真に収めた。
posted by hidamari at 22:23| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月13日

今日ショックだったこと

 1週間前に一人花見散歩をして、嬉しかったこととして、散歩コースのお宅の畑に今年も芝桜がきれいに咲いていたことを、このブログに書いた。
 この芝桜を育てているご主人には、農作業のことをよく教えて頂いた。私が散歩を日課にしていたちょっと前までは、畑の前でよく立ち話をした。
 最近散歩をしないので、会うこともめったになくなっていたが、芝桜が今年も咲いていたので、お元気なんだと嬉しかった。
 なのに、今日夫が、散歩から帰宅するなり、「Tさんがお亡くなりになったんだって、今日お葬式みたい」と言った。
 突然の訃報に「うそー」と、顔を覆ってしまった私。ショックだった。
 なぜなの!
 最近私の周りの人があっけなくこの世から消えてしまうのは。
 悲しくてたまらない。
 考えてみると、私も含めて、友人、知人が夫々高齢になってしまっているのだ。
 こうやって、私の周りからどんどん人は居なくなるんだね。
 人間、どんな人も死に向かって歩いているんだもの。
 ただ若い時はゴールがあまりに遠すぎて見えないだけ。ゴールがあるなんて考えもしない。
 高齢になると、ゴールが見え隠れし出し、恐いんだね。
 前を歩いていた先輩の背中が突然消えたということは、とりもなおさずゴールに届いたということ。
 お疲れ様でした。と言うしかない。
posted by hidamari at 22:00| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月10日

今日のウォーキング

'20.4.10公園のツツジ - コピー.JPG '20.4.10上山ツツジ公園.JPG
'20.4.10展望台からの眺望.JPG '20.4.10街路花壇.JPG

 明日からお天気下り坂というので、午後から諫早上山つつじ公園から上山展望台へウォーキングした。
 展望台から見る景色は、霞がかかっていてぼんやりしていたが、若葉の中にかすかに残り桜もあったりして、見ごたえ十分だった。
 ふもとのつつじ公園には、小さなお子様連れの家族が戯れていた。
 平和でのどかな風景だった。
posted by hidamari at 21:52| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月08日

今日のこと

'20.4.6トマトジャム.JPG

 昨日夕、7都道府県に対して「緊急事態宣言」が発令された。
 テレビは、終日このニュースで持ち切りである。
 そのうちこの緊急事態が地方にも及ぶのか、都市部で収まるのか、安倍総理は、絶対収束させる、と強気の発言をしているが、確か同じセリフを以前トランプ大統領も言っていたなあ。
 今では、死者が40万出るとか100万出るとか、相当な危機感を持って対処しているが。
 安倍総理は、トランプ大統領から学習しないのだろうか。
 何でもかでもアメリカの後ろを歩かないで、独自の信念を持って陣頭指揮を執ってもらいたい。
 イギリスのジョンソン首相は、コロナ戦争の戦禍に倒れた。
 安倍総理も、激務の毎日、倒れないよう切に願っている。

※写真は、昨日つくったトマトジャム。 トマトはスーパーで今1番出回っているので、つい買ってしまうもの。
posted by hidamari at 21:20| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月06日

散歩コースで見た風景

'20.4.4ヒヨドリ被害のキャベツ.JPG '20.4.4芝桜.JPG
'20.4.4シャクナゲ.JPG '20.4.4学校花壇の花.JPG

 一昨日、一人花見散歩をした折、桜だけでなくいろいろな景色に遭遇した。
 久しぶりに歩いた道の側の畑がいつの間にか団地に変っていた。
 つい最近まで、毎年、広い畑を荒らすことなくあれやこれやの野菜を栽培しておられた。そういえば、昨年頃から荒れ始めていたなあ。
 高齢になられて、手離されたんだろう。
 やはり寂しい。
 私が散歩を始めた頃は、まだりっぱな畑ばっかりで、それを見て私は野菜作りをしたいと思ったし、勉強もさせて貰った。
 過ぎ去りし年月を感じる。
 ある日、畑がパッとなくなるように、人も高齢になると、ある日パッとこの世からいなくなる。それが世のならいである。切ない。
 散歩コースには、嬉しいこともある。
 毎年手を入れなければ咲き続けられない芝桜に今年も会えたこと。それはとりもなおさず、そこの御主人がお元気で手入れをされているということ。
 一方、りっぱなキャベツ畑が、ヒヨドリの被害にあって無惨な形になっていたのを見た。ショックだった。
 防鳥ネットもせずに放置されているということは、持ち主の御主人がご安泰なのか気にかかる。

※写真は、前に撮ったご近所さん宅のシャクナゲと、小学校の花壇花も。
posted by hidamari at 22:19| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月04日

‘20.4月 今年の花見

'20.4.4桜@.JPG '20.4.4桜A.JPG
'20.4.4桜B.JPG '20.4.4桜C.JPG

 毎年花見をすると決めている。
 もうあと何回出来るか分からない。
 だから、花見は私には大事なイベントである。
 まあ日本人ならだいたい皆そうなんだろう。
 実は、長崎の立山公園に3月末に行く予定だった。
 ところが、お天気が悪かったり、外出自粛ムードが高まっていたりして、断念せざるを得なかった。
 で、今日、一人花見散歩をすることにした。
 散歩コースには、中学校、高校、小学校、大学がある。
 そしてそこには必ず桜並木がある。
 通る順番に写真を撮った。
 残念ながら、既にピークを過ぎ、葉桜になりつつあったが、ぎりぎりセーフだったかな。
posted by hidamari at 21:58| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月02日

‘20.4月農芸店の花まつり

'20.4.2夏野菜苗.JPG '20.4.1ガーベラ.JPG
'20.4.2農芸店@.JPG '20.4.2農芸店A.JPG

 例年行われる農芸店の花まつり、ここで毎年夏野菜の苗と種を買う。
 大量の苗が一斉に15%引きで売り出されるので、農業をやっている人たちがどっと押し寄せる。
 でも私は、今年はちょっと不安だった。
 そこはまさに、3つの蜜が重なり合う場所だから。
 苗を並べてある特設会場は、密閉空間であり、密集場所であり、密接場面があるのだ。もし保菌者がいればほぼ感染するだろう。
 で、閉店前の遅い時間に夫を誘って、マスクをはめて出かける。
 ところが、お店に到着してまず驚いた。
 いつもと様子が違った。いつもは遠く離れたシャトルカーを利用する駐車場へ案内されるのだが、難なくお店前の駐車場に入れた。
 店内もスタッフさんばかりで、お客さんは数える程度。
 レジも並ぶことなく、スムーズに済ませることが出来た。
 帰路、大きなホテルやレストランが、まるで営業をしていないように、閑散としていたことに驚く。
 アワシティが、ここまでひっ迫しているとは思わなかったなあ。
 夕方、今月の料理教室はお休み、という連絡が入った。
 こんな状態ですから当然といえば、当然でしょうね。

※写真は、今日買った苗と、農芸店内の様子。
posted by hidamari at 23:19| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月01日

最近の雲仙普賢岳

'20.3.28朝の雲.JPG '20.3.29早朝の雲.JPG

 このところ雨ばかりで、朝起きて見る雲仙普賢岳は、雲に覆われていたり、もやったりしているので、心まで沈んでしまう。
 何度も言うが、お天気って、身も心も左右するんだね。
 そんな鬱々とした中、今日我が県に新たにコロナ感染者が2人確認されたと報告された。
 しかも1人は、アワシティーで60代女性ということ。
 忍び寄る影が、ヒタヒタと近づいてくるみたいで怖い。
 病院へも行きたくない。
 4月から開講されるプールの健康教室もどうなるのかしら。
 本野温泉へも、もう行く気がしない。
 スーパーには、行くしかないけど、出来れば行きたくない。
 せめてお天気だけでも、パ〜ッと晴れてくれないかなあ。
posted by hidamari at 21:49| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月31日

今日のニュース

 日本中の多くの人が、志村けんさんの新型コロナ肺炎による死去には、ショックを受け意気消沈していることだろう。
 私も例外ではない。
 テレビでいろいろな報道を見る度に、涙を流している。
 特に甥御さんの号泣している姿には、私までもらい号泣した。
 信じられない、志村けんさんが、もうこの世にはおられないということが。
 彼のコントには、ずいぶん笑わせてもらった。腹をかかえて笑った。
 アドリブのように自然体でやっておられたが、全て計算でたゆまぬ努力の賜物だったことを知って、改めてすごいコメディアンだったのだなとリスペクトする。
 1番残念なのは、朝ドラに役者として出演が決まっていたのに、それが叶わぬこと。ただ、既に収録が終わっている分は、そのまま使われるということ。山田耕筰の役だというが、その後のキャステイングはどうなるのかなあ。
 人の命があっけなく終わることが、こんなに悲しいということを、つくづく感じた志村けんさんの死だった。
 志村さん、有難う、さようなら。
posted by hidamari at 15:54| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする