2013年09月03日

防災の日に思ったこと

 9月1日は防災の日。
 この日は暦の上で二百十日に当たる日に加えて関東大震災が発生した日である。
 考えてみれば日本はというより、地球上では神世の昔から、ずっとどこかで天災が起こっている。
 その度に大勢の人が亡くなり、人々は打ちのめされた。
 しかし、天災だからしかたないと、人類はその度に不屈の闘志で、再生を果たしてきている。
 北朝鮮に拉致された人が、津波や水害で亡くなったとか、墓が流されたとか、あるいは交通事故で亡くなったとか、かの政府が言っているのを、云うに事かいて何をバカなことばかり、と思ってはいるが、我が国で同じような事態が頻繁に起こると、まんざら嘘とばかりいえないのでは、と変なことを思ってしまう今日この頃。

 私は最近、東京の防災設備(防災公園、地下貯水槽等いろいろ)が意外に整っているのに、ちょっと驚いた。しかもまだまだ十分ではないということだった。
 関東大震災後の復興も目ざましかったとか。
 それに比べ東日本大震災復興はなかなか進んでいないようだ。
 これはどういうこと?
 思うに、それは時の政府のやる気のなさに尽きるのではないか。
 いつの世も、そこにはすっくと立ち上がって切り開いていく英雄が1人や2人いやもっと現れるものだが、今、そんな人が現れないのはなぜだろう。

 そこが東京ではないから? 東日本がまるで他国のことみたいなのでは?
 安倍総理に至っては、福島原発の汚染水処理もままなっていないのに、原発再開を早くも打ち出しているどころか、他国に売り込みをするなんて、考えられないことである。
 これもそれもそこが東京ではないからなのか。
 何かあっても東京だけは助かろう…それも助かるのは多分その恵まれた地位の人たち、なんて!
 そんな穿った見方をしているのは、子供じみた私だけ?

posted by hidamari at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月01日

遠流(おんる)

 今回のクロスワードパズルに出てきたことば。
 私には初めてのことばだった。
【意味】古代の律に定めた三流(さんる)の一。流罪(るざい)のうち最も重いもの。平安時代には、伊豆・安房(あわ)・常陸(ひたち)・佐渡・隠岐(おき)・土佐など、都を遠く離れた土地に流した。えんる。→近流(こんる) →中流(ちゅうる) ※ goo辞書

以下今日のことば
○バイオン(倍音)  楽音の音高とされる周波数に対し、2以上の整数倍の周波数を持つ音の成分。1倍の音、すなわち楽音の音高とされる成分を基音と呼ぶ。
○エンソウバ(円相場)  円に対する外貨の相対的価値(為替レート)のこと。
○ヤドサガリ(宿下がり)  奉公人が暇をもらい、親元などへ帰ること。
○イプシロン  イプシロンロケット(Εロケット、英訳:Epsilon Launch Vehicle)は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)とIHIエアロスペースが開発中の、小型人工衛星打ち上げ用固体ロケット。※ウイキペディア
○シュウタンバ(愁嘆場)  芝居で、登場人物が嘆き悲しむ所作のある場面。転じて、実生活上の悲劇的な局面にもいう。※ goo辞書
○シテ(仕手)  能および狂言の役種の名称で,一曲の主役のこと。語源的には〈仕手〉〈為手〉などの字があてられ,〈演技する人〉〈役者〉一般をさし,世阿弥時代には〈脇の仕手〉などの用語も見えるが,のち主役の意に固定した。※コトバンク
○リニアモーターカー  磁石の吸引力と反発力で回転運動を作り出す普通のモーターに対して、直線状に引き伸ばして、吸引力と反発力をそのまま推進力とするリニアモーターを使った電車。
○コゾ(去年)  昨年。去年(きよねん)。※古文辞書
○ニッチ(産業)  市場のすきま部分に特化した産業をさし,すきま産業ともいう。ニッチnicheとは,くぼみ,適所という意味。※コトバンク
○ラムサール条約  1971年にイランのラムサールで開催された「湿地及び水鳥の保全のための国際会議」において「特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約」が採択されました。※環境省

posted by hidamari at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

人間万事塞翁が馬(じんかんばんじさいおうがうま)

 今回のクロスワードパズルに出ていたことば。
 意味:幸福や不幸は予想のしようのない事の例え
 改めて調べてみて、まず読み方を「にんげん」と間違えていたのを知った。
 ただ、今では「にんげん」と一般的に読んでいるとのこと。
 下記の話は、中国の古い書物「淮南子(えなんじ)」に書かれている。
 『昔、中国北方の塞(とりで)近くに住む占いの巧みな老人(塞翁)の馬が、胡の地方に逃げ、人々が気の毒がると、老人は「そのうちに福が来る」と言った。
 やがて、その馬は胡の駿馬を連れて戻ってきた。
 人々が祝うと、今度は「これは不幸の元になるだろう」と言った。
 すると胡の馬に乗った老人の息子は、落馬して足の骨を折ってしまった。
 人々がそれを見舞うと、老人は「これが幸福の基になるだろう」と言った。
 一年後、胡軍が攻め込んできて戦争となり若者たちはほとんどが戦死した。
 しかし足を折った老人の息子は、兵役を免れたため、戦死しなくて済んだという故事に基づく。
 単に「塞翁が馬」ともいう。
 「人間」は「じんかん」とも読む。』 ※故事諺辞典

「人間万事塞翁が馬」の「人間(じんかん)」とは日本で言う人間(にんげん)の事ではなく、世間(せけん)という意味。
「塞翁」というのは、城塞に住んでいる「翁(おきな)=老人」という意味。

 以下今日のことば
○ 始祖(シソ)  1 ある家系の最初の人。「徳川家の―」 2 ある物事を最初に始めた人。創始者。
○ タランチュラ  ヨーロッパの伝説に登場する毒グモで。 語源はイタリアの港町、タラントであるとされる。※ウィキペディア
○ イサミハダ(勇み肌)  威勢がよく、おとこ気のある気風。任侠(にんきょう)の気風。※コトバンク
○ プラーク(plaque)  1 歯の表面に固着した細菌およびその産物の集塊。古くなると石灰化して歯石になる。歯垢(しこう)。
○ ソツ(卒)  卒族(そつぞく)は、明治時代初期の身分呼称の一つ。 概要[編集]. 江戸時代において藩によっては「同心」、「足軽」などの名称で呼ばれた武家社会の末端にあった人びとであり、士分格(武士身分)を有さない下級の家臣がこれにあたる。※ウィキペディア
○ ウラシマコウカ(浦島効果)  光速度に近い速度で運動している系の時間の進み方は、静止している観測者に比べて遅くなる現象。※国語辞典
○ マンヨウガナ(万葉仮名)  漢字の表す意味とは関係なく、漢字の音や訓をかりて国語の音を表記するのに用いた漢字。万葉集に多く用いられているので、この名がある。
○ コメット(comet)  彗星。
○ サバク(佐幕)  動乱の幕末期によく使われた言葉で、「幕府を補佐する」の意。しばしば倒幕派と対比するために佐幕派とも呼ばれる。

posted by hidamari at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

藤圭子さんの訃報

 最近では宇多田ヒカルさんの母親として知られていたが、私には一時代を風靡した天才歌手としての方が鮮やかな藤圭子さんの衝撃の訃報をきいた。
 今日のニュースでは、火葬のみで葬儀も行われないという。
 二重の驚きである。
 現在独身だったというが、りっぱな実の娘さんがいらっしゃるのに、あまりにも寂し過ぎるのではないか。
 家族の絆というものを、あらためて考えさせられる。
 今回、世の中には実の親子といえども、意外と脆い関係もあるのだということが分かった。
 藤さんの場合、苦労を共にしたお母さんとも、いつのころからか絶縁状態になり、亡くなられた際、お葬式にも参列されなかったとか。現在宇多田ヒカルさんとの間も疎遠になっていて、今も現れていないという。両方とも普通以上に濃い関係だと思うのに、その薄情さはいったいどういうことなのだろう。我々には分からない何か怨念が隠されているのではと思ってしまう。
 もし、単にお金が絡んでのことなら何と悲しいことだろう、家族の絆は、お金に負けるということなのか。
 かつて藤さんがテレビのインタビューで発言されているのを聞いたことがある。
 お顔に似合わず思ったことをズバズバ言う人だった。純粋ともいえるが、一途で頑固な人だと思った。歌が上手かったので自分に自信があったのだろう。その時私はこの人は世渡り下手な人、協調性がない人だなあ、と感じた。女優の大原麗子さんと似ていると思ったことだった。
 今回の訃報を聞いた時、彼女のドラマのような波瀾万丈の人生に思いをはせた。
 極貧の中から夢を掴み、巨万の富を得たが、幸せもあっという間で、最後は1人寂しく命を絶たざるを得なかったのは、これもそれも彼女の宿命ではなかったのだろうか。
 彼女の生き方、最期、見送られ方、きっと伝説になるだろう。
 ご冥福をお祈りします。

posted by hidamari at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

ハニートラップ

○(honey trap)  《甘い罠の意》機密情報などを得る目的で、スパイが色仕掛けで対象(外交官や政治家・軍関係者など)を誘惑したり、弱みを握って脅迫したりする、諜報活動のこと。※goo辞書
今日のクロスワードパズルに出ていたことば。
 

以下今日のことば
○ロウラク(籠絡)  巧みに手なずけて、自分の思いどおりに操ること。
○マイクロメートルとミクロン  メートル法の長さの単位で,1ミクロンは1000分の1ミリで,1マイクロメータ。 μm=1/1000mm=1/1000000mの長さ。 ※ goo辞書
○つづらおり(九十九折り)  勾配を上り下りする道が、ジグザグ状に急カーブの折り返しで連続している様子。
○ハトハ(ハト派)  鳩が持つ平和のイメージを政治的傾向の分類に用いたものである。英語でも the doves で通じる。用例によっては穏健派(おんけんは)、もしくは慎重派(しんちょうは)ともいう。旧約聖書のノアの方舟の伝説に基づく。対義語はタカ派。※ウィキペディア
○ナウテ(名うて)  名高いこと。ある方面で有名なこと。「―の剣客」「―の相場師」※ goo辞書
○富士(ふじ)には月見草がよく似合う  太宰治の「富嶽百景」にある一節。日本一といわれる富士山の雄姿には、けなげな月見草の美しさがよく調和している。
○トガニン(咎人)  罪を犯した人。罪人。 ※ goo辞書

◎今日のパズルはなかなか難しかった。終わってみれば、知らないことばは少なかったが、「トガニン」「ハス」「シソンジ」「ハタシジョウ」等、導き出すのに苦労した次第である。

posted by hidamari at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月16日

前田美波里さん

 今日の「徹子の部屋」のゲストは前田美波里さんだった。
 御年65歳、こんなにイキイキとした美しい女性を、女優さんの中でも私はあまり知らない。
 そのプロポーションの素晴らしさに驚くばかりである。
 聞けば、それを維持するにはそれだけの努力をしておられるとのこと。
 まず心掛けておられることは、バランス良い食事、毎日自分で料理して時間通りに食べておられるとか。あと適度の運動と規則正しい生活。なかなか出来ることではない。
 私が何より1番いいのではと思ったことは、彼女の心の穏やかさだった。
 興味深かったのは、離婚されたマイク真木さん、その現奥さん、実の息子さん、その別れたお嫁さんとその子供さん(お孫さん)等との交流もあり、特にお孫さんとの関係がとてもいいということだった。
 暇があれば家を訪ねたり、旅行したりされるそうだ。
 極めつけは、お孫さんの運動会に、その家族が全部揃って出かけられたという話。
 「お嫁さんが作ったお弁当を全員で食べたのですよ」とそれは嬉しそうに話しておられた。
 人は、側から見たら考えられないような不幸な人生でも、真面目に生きれば幸福な人生にチェンジすることが出来るのだ。
 美波里さんが心穏やかになったから、こんなハッピーな関係が築けたのか、周りがハッピーな関係を築いてくれたから、こんなに心穏やかになられたのか私には分からない。
 でも、確かに今、彼女は輝いているし、幸せそうだった。
 この放送を見ていて、人生はいろいろだし、最後までどうなるか分からないとつくづく思ったことだった。
 今日は徹子さんと一緒に、美波里さんの今の幸せを、ほっこりと味あわせて頂きました。

posted by hidamari at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

横紙破り(よこがみやぶり)

 横紙破りの「紙」は「和紙」のこと。 和紙は縦に漉き目が通っていて、横には破りにくい。 それを無理に破るようなものとたとえ、自分の思ったとおりを無理に押し通そうとすることを「横紙破り」と言うようになった。※語源由来辞典
 今回のクロスワードパズルにあったことば。

 以下今日のことば
○シデ(死出)  死んであの世へ行くこと。※goo辞書
○レイフジン(令夫人)  貴人や他人を敬って、その妻をいう語。令閨(れいけい)。令室。※ goo辞書
○ララバイ(Lullaby)  子守唄
○オコソズキン(御高祖頭巾)   江戸時代,宝暦(1751‐64)のころから行われ,ことに明治時代,婦人の間に流行した被り物(かぶりもの)の一種。方形の布に耳掛けのひも輪をつけたずきん。主として冬季,防寒のために着装した。※コトバンク
○ジエイタイイン(自衛隊員)  自衛官との違い――自衛隊員(自衛隊法で定められている)は全部(自衛官、技官、医師、学生、事務官など)含めた総称です。そのうち、戦闘部隊にあたるのが、自衛官(いわゆる制服組)で、独特の階級がある。※ウイキペディア
○エノラゲイ(Enola Gay)  太平洋戦争末期に運用されたアメリカ陸軍航空軍第509混成部隊第393爆撃戦隊所属のB-29の機名。由来機長の母親の名前から。※ウイキペディア
○レイリ(怜悧)  賢いこと。利口なこと。※コトバンク
○キラキラ(DQN)ネーム  暴走族のような当て字や漫画・アニメ・ゲームなどのキャラクターからとった当て字の名前のように、読みづらい名前や、常識的に考えがたい言葉を用いた名前をDQN(ドキュン)ネームと呼ぶ。※ウィキペディア
○キヨホウヘン(毀誉褒貶)  ほめたりけなしたりすること。そしりとほまれ。また、ほめたりけなしたりする世評。世間の評判。▽「毀」「貶」はともに、そしること、けなすこと。「誉」「褒」はともに、ほめること。 ※ goo辞書
○デイリ(出入り)  暴力団同士の抗争.
○クニミ(国見)  天皇や地方の長(おさ)が高い所に登って、国の地勢、景色や人民の生活状態を望み見ること。もと春の農耕儀礼で、1年の農事を始めるにあたって農耕に適した地を探し、秋の豊穣を予祝したもの。※コトバンク
○ジクジ(忸怩)たる思い  ⇒過去のことを振り返るとき、自分の未熟さや、至らなさに気づき、その時の行動や考え方を深く恥じ入る、というような場合に使う。※goo辞書

●先週は夫が早々に解いてしまったので、私は一切目を通さなかった。今回は夫が埋めてないクロスがあったので、じっくり勉強した。パズルは自分で解かないと面白くない。

posted by hidamari at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

長崎原爆の日に思うこと

 8月9日、長崎原爆の日、今日も猛暑の1日だった。
 テレビで式典を見た。
 市長の平和宣言は、言葉もはっきりと聞きやすく、声のトーンも適当で、何より心に響くものだった。

※政府は4月、スイス・ジュネーブでの核不拡散条約(NPT)再検討会議の準備委員会で、核兵器の非人道性を訴える共同声明に賛同しなかった。田上市長は平和宣言で「世界の期待を裏切った」「核兵器の使用を状況によっては認める姿勢を示した」と指摘。政府に「被爆国としての原点に返ること」を求めた。
 原発の技術を輸出するため、NPT未加盟のインドと原子力協定の交渉を再開したことも、「NPTを形骸化し、NPTを脱退して核保有をめざす北朝鮮などの動きを正当化する口実を与える」と批判した。※朝日新聞記載

 上記のとおり市長が言っていることは当たり前のことなのに、政府はいったいどう考えているのだろう。アメリカに配慮しているのか、そうではないのでは…。
 実際に、安倍首相の思想は、人道的なことより、経済優先なのだ。
 日本の将来の展望は経済の発展ではない、国民が心身ともに健康で、安心して暮らせる社会を作ること、であるべきはずだ。
 安倍さんは、今一度地に足をつけて考え直すべきである。
 どうか道を見誤まらないで、と願うばかりである。

posted by hidamari at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

諸刃の剣(もろはのつるぎ)

 《両辺に刃のついた剣は、相手を切ろうとして振り上げると、自分をも傷つける恐れのあることから》一方では非常に役に立つが、他方では大きな害を与える危険もあるもののたとえ。 ※ goo辞書
 今回クロスワードパズルに出てきたことばである。

以下今日のことば
○ツールド・フランス  (ル・)トゥール・ド・フランス(仏: Le Tour de France、以下「ツール」)とは毎年7月にフランスおよび周辺国を舞台にして行われる自転車プロロードレースである。正に今行われているみたいで、時事ネタであった。
○エエジャナイカ  日本の江戸時代末期の慶応3年(1867年)8月から12月にかけて、近畿、四国、東海地方などで、天から御札(神符)が降ってくる、これは慶事の前触れだ、という話が広まるとともに、民衆が仮装するなどして囃子言葉の「ええじゃないか」等を連呼しながら集団で町々を巡って熱狂的に踊った。【目的】目的は定かでない。囃子言葉と共に政治情勢が歌われたことから、世直しを訴える民衆運動であったと一般的には解釈されている。これに対し、討幕派が国内を混乱させるために引き起こした陽動作戦だったという説がある。※ウイキペディア
○コア(core)  物事の中心部分を意味する英単語である。
○ユスリ(強請)  無理に頼むこと。また、ゆすること。※コトバンク  漢字知らなかった!
○ゴウシ(合祀)  2柱以上の神を一つの神社にまつること。※コトバンク
○カオス(Χάος, Chaos)   「混沌」を意味する古典ギリシア語。※ニコニコ大百科
○コスモス  1 《(ギリシャ)kosmos》秩序整然とした統一体としての、宇宙。または、世界。2 秩序。調和。⇔カオス。※goo辞書
○タタラ(踏鞴)を踏む  的が外れたため、勢い余って空足(からあし)を踏む。たたら(踏鞴)は、金属の精錬・加工に必要な空気を送り込む大型の送風器。※語源由来辞典
○ビジター(visitor)  1 訪問者。外来者。2 ゴルフなどの会員制クラブで、会員以外の利用者。3 野球・サッカーなどで、他から、そこを本拠とするチームと試合をするために訪れるチーム。※goo辞書
★visit 〈人を〉訪問する, 訪ねる;〈病人を〉見舞う;〈場所を〉訪れる;〈場所へ〉行く, 来る, 通う;〈観光地などに〉見物に行く という意味。
○トガ(咎)   人から責められたり非難されたりするような行為。あやまち。しくじり。
○オレキレキ(お歴々)   漢字の「歴」は、次々と並んでいるさま、はっきりと区別されているさまを表し、漢語の「歴々」は「歴然」とほぼ同じ、紛れもなくはっきりとしているさまを意味する。 家柄や身分の高い人たち。
○セッシャクワン(切歯扼腕)  怒り・くやしさ・無念さなどの気持ちから、歯ぎしりをし腕を強く握り締めること。※コトバンク。


◎ウォーキングクラブ第15回例会(多良見地区)
 夫参加、私欠席
 参加者16名 歩数12,860歩  9.3km
 暑いので欠席者が多かったようだ。
 世話人の方は下見など大変みたい、いつもながら御苦労さまでした。


posted by hidamari at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

鳥取県と島根県

 夕方畑仕事をしていると、散歩途中のご近所のご主人が、マイ畑を見に、つかつか階段を上ってこられた。
 そのご主人は、我が班では1番の長老である。
会社定年退職後、ご自宅でずっと書道教室をやっておられるのだが、未だかくしゃくとしてお元気である。
 ご主人がおっしゃるには、今年81歳になるので、車の免許を今月になって思いきって返上したとのこと。
 その上、これを機にお酒も止められたそうだ。ただ、タバコは?
 その記念にという訳ではないだろうが、先頃、奥様もご一緒に山陰地方のバスツアーに、参加されたということ。
 島根県の出雲大社、宍道湖、鳥取の砂丘等、私も行ったことがあるので、話しが盛り上がった。
 そこで出たのが、鳥取と島根の位置関係だった。
 私は、兵庫県に接しているのが鳥取、山口に接しているのが島根、いわゆる島根の方が田舎と覚えていた。
 彼は、山口に接しているのが鳥取だとおっしゃる。
 私には、自分の言っている方が正しいという確信があったが、最近そんな確信も、フタをあけると間違っていることが多々ある。
 だから「そうだったですかね〜」と言って引き下がった。
 それにしても、島根と鳥取、間違える人がやはり多いのだなあと思ったことだった。
 なぜなら以前にも、このことで誰かと言い争ったような。

posted by hidamari at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月21日

吟遊詩人(ぎんゆうしじん)

 詩や曲を作り、各地に訪れて歌う人の事。またファンタジー創作における職業(ジョブ)の一種。
 今回のクロスワードパズルに出てきたことばである。
 以下今日のことば
○ハテンコウ(破天荒)  前人のなしえなかったことを初めてすること。また、そのさま。前代未聞。未曽有(みぞう)。
○デジャビュ(仏:déjà-vu)  ある光景を見てそれを前にも見たことがあると錯覚する現象である。※ニコニコ大百科
○センキ(疝気)  漢方で、下腹部や睾丸(こうがん)がはれて痛む病気の総称。 悋気は女の慎むところ、疝気は男の苦しむところ(りんきはおんなのつつしむところ、せんきはおとこのくるしむところ)。
○アサセ(浅瀬)  「負うた子に教えられて浅瀬を渡る」―背に負った子に浅いところを教えられながら川を渡る、という意味から、賢者である、老練である、と自負する人でも、ときには思いがけないことを初心者に教えられることもある。また、うぬぼれていると自分の欠点にも気付かない、というたとえ。※日本辞典
○ガンミ(玩味)   食物をよくかんで味わうこと。※goo辞書
○ウシン(有心)  仏語。物にとらわれた心。妄念。⇔無心 ※コトバンク
○テナグサミ(手慰み)  1)手先で物をもてあそぶこと。 (2)博打(ばくち)。※国語辞典

posted by hidamari at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

嚊左衛門(かかあざえもん)

気が強くて男勝りの女房を、戯れて男の名のようにいう語。かかあえもん。 ※ goo辞書
今回のクロスワードパズルに出てきたことばである。

以下今日のことば
○かんかんのう  日本の俗謡。江戸時代から明治時代にかけて民衆によって広く唱われていた。別名「看々踊(かんかんおどり)」。落語「ラクダ」に重要なモチーフとして登場する。※ウイキペディア
○フクベ(瓢/瓠/匏)  1 瓢箪(ひょうたん)のこと。特に、その果実から作った容器。酒などを入れる。※ goo辞書
○クワイアタマ(慈姑頭)  《クワイの芽が出た形に似ているところから》江戸時代、町医者などが結った髪形の一。総髪を後頭部で束ね、先を短く垂れ下げたもの。 ※ goo辞書
○テッサ  ふぐの刺身。◇「てっ」は「鉄砲」、「さ」は「刺身」の略。ふぐはあたると死ぬことから「鉄砲」の異称がある。※コトバンク
○メモリアル(memorial)  何かを記念したもの。「―コンサート」メモリアルパーク【memorial park】共同墓地。特に、戦没将兵のための記念共同墓地。メモリアルホール【memorial hall】記念館。 ※goo辞書

 今回出てきたことばで調べたことは、落語「ラクダ」と、川柳「売り家と唐様で書く三代目」である。
 2つとも江戸時代に作られたものだが、ユーモアの中にとても風刺が効いていて面白かった。当時の人たちは、今の時代と違って、貧乏でも生活に余裕があり風流だったのだなあ、とつくづく思ったことだった。

posted by hidamari at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

外連味(ケレンミ)

 けれんみの「外連」は、江戸末期、歌舞伎で宙乗りや早替りなど大掛かりで奇抜な演出をいった演劇用語から一般に広まった。 それ以前は、他流の節で語ることをいった義太夫節の用語で、「正統でない」「邪道だ」の意味を含む言葉であったことまでは解っているが語原は未詳である。※語源由来辞典
今回のクロスワードに出てきたことばである。

以下今日のことば
○グランパス(grampus)  鯱(しゃち)  名古屋グランパス(なごやグランパス、Nagoya Grampus)は、日本の名古屋市、豊田市、みよし市を中心とする愛知県全県をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブである。※ウイキペディア
○デネブ(Deneb)  はくちょう座α星、はくちょう座で最も明るい恒星で全天21の1等星の1つ。※ウイキペディア
○カキョ(科挙)   旧中国に行われた官吏登用のための資格試験。科は科目で試験する学科目,挙は選挙で官吏を選抜挙用するの意。隋代から清代まで1300余年間行われた,中国の特殊な制度である。※ウイキオエディア
○シガラキヤキ(信楽焼)   滋賀県甲賀市信楽町を中心に作られる陶磁器。一般には狸の置物が有名である。日本六古窯の1つである。※ハテナダイアリー
○イオ(五百)  [1]五百。[2]数多いこと。 [類]八百(ヤオ)。
○カーボンナノチューブ(Carbon nanotube)略称CNT   炭素によって作られる六員環ネットワーク(グラフェンシート)が単層あるいは多層の同軸管状になった物質。炭素の同素体で、フラーレンの一種に分類されることもある。※ウイキペディア
○サイボーグ(cyborg)  宇宙空間や海底などの特殊な環境に順応できるように、人工臓器でからだの一部を改造した人間。改造人間。※goo辞書
○メビウスノオビ(帯)   細長い矩形の紙片やリボンを一度ねじって端を貼り合わせることで生じる環.表裏のない面で,位相幾何学上重要なものである。※コトバンク
 メビウスの帯の名前は1790年生まれのドイツの数学者アウグスト・フェルディナント・メビウスの名に由来する。※ウイキペディア

posted by hidamari at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月30日

ヤオ(八百)

 百の八倍。はっぴゃく。また、非常に数の多いこと。多くは名詞に付いて接頭語的に用いられる。嘘八百、八百屋、八百八丁、八百八橋。※コトバンク
今回のクロスワードパズルに出てきたことば。
ついでに ◎八百長 とは、
 《相撲会所に出入りしていた長兵衛という八百屋(通称八百長)が、ある相撲の年寄と碁(ご)を打つ際に、いつも1勝1敗になるように手加減していたことからという》
勝負事で、前もって勝敗を打ち合わせておいて、うわべだけ真剣に勝負すること。なれあいの勝負。「―試合」  ※コトバンク

以下今日のことば
○ホメロス  古代ギリシア文学史の劈頭を飾る二大英雄叙事詩《イーリアス》ならびに《オデュッセイア》の作者と伝えられる詩人
○ドガ  フランスの印象派の画家。バレエの踊り子の絵画で有名。
○ナヘン(那辺)  [代]不定称の指示代名詞。どのあたり。どのへん。どこ。
○リア(rear)  背後、後方など、いわゆる「後ろ」を意味する英語。
○シキンセキ(試金石)  1 金など貴金属の鑑定に用いられる黒色の硬い石。表面に金をこすりつけ、その条痕(じょうこん)色を標準品のものと比較して純度を判定する。金(かね)付け石。2 物の価値や人の力量などを計る基準となる物事。※国語辞典  
○トワイライト(twilight)  薄明かり。たそがれ。また、終末期。※goo辞書
○シシャモ(柳葉魚)  キュウリウオ目キュウリウオ科に属する魚。食用とされる。世界中でも北海道の太平洋沿岸の一部(主に道東地域)でしか獲れない。※ウィキペディア
○ショウソクスジ(消息筋)  ある方面の事情に詳しい人々や関係機関。※goo辞書
○フンシ(憤死)  1 激しい怒りのうちに死ぬこと。2 野球で、ランナーが惜しいところでアウトになること。
○アジェンダ(Agenda)   会議における検討課題、議題、議事日程。(公的機関の)スケジュール、行動計画、日程表。ラテン語の「agenda」(「行動する」という意味の動詞「agere」の動形容詞「agendum」の中性複数形)に由来する。◎今回このことばを導き出すカギは、「みんなの党はマニフェストとはいわず」だった。
○エキストラ(extra)  1 映画やテレビで、群衆・通行人などの役を演じる臨時雇いの出演者。2 特別なこと。臨時のもの。
○ロクオンジ(鹿苑寺)  通称金閣寺。「古都京都の文化財」として世界文化遺産に登録されている。室町時代を代表する北山文化を作った足利義満の邸宅として作られたが、義満の死後禅寺(鹿苑寺)になった。※京都おもしろスポット

posted by hidamari at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月29日

関節サポート用タイツ

関節サポート用タイツ.jpg

 何日前だったか忘れたが、「笑っていいとも」の便利グッズ紹介コーナーで知った商品である。
 主にスポーツ選手が着用しているらしいが、一般の人でも、足腰の関節痛サポートに、広く使用されているということだった。
 ただいまのところ、私に、差し迫った関節痛はない。
 しかし、きつい農作業をすれば、あちこち痛むのは必至である。
 これを着用して作業すれば、事前に予防出来るのだ、とその時思い込んでしまった。
 夏でも暑くない素材という。
 買わない訳にはいかなかった。
 で、さっそくアマゾンで注文、翌日(昨日)届いた。
 まずはともあれ、着用してみる。
 あれー、Lなのに、締めつけられる感じ。
 でも締めつけないと効かないのだ、きっと。
 それは我慢するにしても、ジガジガするのは気持ち悪い。
 ううーん! 夏はやっぱ無理かも!
 と、いう訳で、タンス行き?
 代金、13,650円也。
 もったいない、冬になったら絶対着るぞ!!


※今日夫は町内会の囲碁例会に出席  成績 5段でして2勝3敗 
 往復徒歩で行った夫、試合の途中具合が悪くなったとかで、昼食に出たお弁当に手を付けず、持ち帰る。今日の気候不快指数マックス。熱中症、食中毒、要注意!

posted by hidamari at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

涅槃(ねはん)

1 煩悩(ぼんのう)の火を消して、知慧(ちえ)の完成した悟りの境地。一切の悩みや束縛から脱した、円満・安楽の境地。仏教で理想とする、仏の悟りを得た境地。
2 釈迦(しゃか)の死。
3 「涅槃会(ねはんえ)」の略。※goo辞書
 
 涅槃仏(ねはんぶつ)とは、釈迦が入滅する様子を仏像としてあらわしたもの。寝仏、寝釈迦像、涅槃像とも呼ばれ、主にタイの寺院などで見ることが出来、足の裏には宇宙観を示す文様などが描かれている。なお、釈迦入滅の様子を絵画的に描いたものを涅槃図(ねはんず、仏涅槃図)と呼ぶ。※ウィキペディア

 今回のクロワードパズルに出てきたことばである。
 恥ずかしながら私の中では、ねはんとは、寝ている仏様くらいの認識しかなかった。

 以下今日のことば
○サラソウジュ(沙羅双樹)  釈迦 しゃか が八十歳で入滅したとき、臥床 がしょう の四方にあった二本ずつの沙羅の木。
○レクイエム(requiem)  「死者のためのミサ」の通称でありキリスト教の死者のための儀式、またそれに対する音楽のことである。※ニコニコ百科
○ステータス(status)  (高い)地位、身分、状況、情勢などの意味を持つ英単語。
○イガモノ(伊賀者)  1 伊賀の郷士で、土地に伝わる忍びの術に長じた者。伊賀忍者。2 江戸幕府に仕えた伊賀出身の郷士。また、その集団。初めは間諜(かんちょう)・斥候に従事。のちには大奥の警護・明(あき)屋敷番などの職についた。goo辞書
○リブロース  牛肉の部位の名称の一つ。背側の肩ロースとサーロインの間(第7胸椎から第10胸椎のあたり)の部分。※コトバンク
○ヤキ(焼き)  1 刀の刃を焼き、水で冷やして堅く鍛える。 2 ゆるんだ気持ちを引き締めさせる。また、制裁や拷問を加える。※goo辞書
○チンキ(珍奇)  珍しくて風変わりなこと。また、そういうものや、そのさま。※コトバンク
○カタナカジ(刀鍛冶)  刀を鍛える工匠。刀匠,刀工などともいう。鍛冶(鍛冶屋)はもともと鋳物師らをも含む金属加工者を指し,製鉄に従事するものを大鍛冶というのに対し,刀鍛冶を小鍛冶と称している。※goo辞書
○ヌキミ(抜き身)  鞘(さや)から抜き出した刀や槍(やり)。

◎私が朝起きた時には、既に夫がパズルを完成させていた。最近少し易しいのか、我々が慣れてきたのか?

posted by hidamari at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月22日

オートミール

オートミール@.jpg オートミールA.jpg

 最近つくづく残りの人生を考える。
 あと20年、自分がこの世に生きているという自信はない。
 それに過去の20年を考えると、仕事を止めて専業主婦になってからかれこれ18年過ぎようとしているが、その間あっという間だった。
 ということは、私の寿命はあっという間に終りがやってくる、ということだ。
 まだまだ知らないことばかりなのに、やり残していることばかりなのに、毎日何の収穫もなく、ただぼんやり過ごしていることに、少々あせりを感じてしまうのはなぜなのだろう。
 そんなことを考えていたら、ふと、どうしてもオートミールを食べたくなった。
 それは、まだ私がお勤めをしていた頃のこと。
 初めての東京出張。当時、通常の出張は鉄路使用だった。それでもとてもリッチな感じだった。ブルートレイン、さくら号、夜行列車である。食堂車があった。
 そこで初めて口にした西洋風なオートミール。
 1回目は「これは何?」美味しくもなくまずくもない、不思議な味だった。私がまだ子供の頃、母が作ってくれた片栗粉を熱湯でこねた団子のようなあの懐かしい味にも似ていたような。
 その後その食堂車で2〜3回食べた記憶がある。
 食べる度にはまっていった。
 しかし、それっきり、オートミールなるものを食べていない。
 ずっともう1度食べてみたい、と思っていたような気はするが、最近になって、死ぬまでにもう1度食べたい、と本気で思うようになった。
 それで、急に思い立ち3日前にアマゾンで注文した。 昨日届いた。 今日早速試食した次第である。
 で、お味は! 
 まあ、昔の記憶が蘇ったような気はする。確かに美味しくもなくまずくもない。でもどこか懐かしい。ただ、当時食べたものは、もっと滑らかだったような…。
 水と塩少々、それに牛乳、表示してあるようにして作ったが、えん麦が喉につかえてむせてしまったのだ。喉が老化したのかなあ、トホホな感じだった。
 でも、まあ、やり残していたことを1つやり遂げた。かな?
 それにしても、1缶(525円送料無料)、安いけど量が多い、食べきるかなあ。

※今日の夫の囲碁成績 元職地区例会 8段でして2勝3敗 またまた7段に降格

posted by hidamari at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月19日

ピロリ菌除菌治療

 夫のピロリ金除菌治療は1回では除菌しきれず、2回目を受けていたところである。
 あれから1ヵ月、今日再治療後の結果検査を受けにいった。
 数値は0だったとのこと。 良かった〜。
 後は定期健診を受ける際、胃カメラ検査を受ければいいということらしい。
 ピロリ菌と癌の関連ははっきり分かっていないようだが、ピロリ菌が癌に発展しないとは言い切れないので、除菌するにこしたことはないのだそうだ。
 夫の場合、口臭は抜けたが、タバコ臭と加齢臭が重なって独特の匂いがする。
 世間には、夫と同じ匂いがする場所がけっこうあって、時々出くわすことがある。
 夫に、「ほら、ここ嫌な匂いがするでしょう? あんたと同じ匂いだよ。タバコ止めないとこの匂い取れないのだからね」と言うと、「俺にはちっとも匂わない」と言う。
 同じ匂いの者同士は、分からないみたい。
 だからどんなに嫌な匂いかを、分からせることが難しい。 
 肺癌になって、苦しむのはあなただからね。
 いくら言っても馬の耳に念仏の夫。
 さらさらこの諸悪の根源、憎きタバコを、止める気など全く持っていない。
 

posted by hidamari at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

桜桃忌(オウトウキ)

 今回のクロスワードに出てきたことば。
 作家太宰治の忌日で、「太宰忌」ともいう。俳句の「夏」の季語にもなっている。1948年6月13日、太宰は愛人・山崎富栄とともに玉川上水(東京都三鷹市付近)に入水自殺した。没年38歳。だが、遺体が上がったのは6日後の6月19日。くしくもこの日は、太宰の誕生日でもあったことから、太宰を偲ぶ日となった。「桜桃忌」の名付け親は、同郷で太宰と親交の深かった直木賞作家・今官一である。太宰晩年の短編小説「桜桃」の名にちなんで命名した。毎年この日、太宰の墓があり、法要が営まれる三鷹市禅林寺には、全国から多くのファンが集う。※コトバンク転記

 
 以下今日のことば
○ケントウシ(遣唐使)  遣唐使は630年の犬上御田鍬(いぬがみのみたすき)の派遣に始まり,894年に菅原道真(すがわらのみちざね)の提案によって廃止されるまで,十数回派遣された。※学習百科事典転記
○ドウショウイム(同床異夢)  同じ寝床に寝ても、それぞれ違った夢を見ること。転じて、同じ立場にありながら、考え方や目的とするものが違うことのたとえ。=思惑違い ※goo辞典
○イトウ(伊富、伊富魚、伊当、𩹷(魚偏に鬼) 学名 Hucho perryi)  サケ目サケ科イトウ属に分類される淡水魚である。別名はイド、チライ、オビラメなど。日本最大の淡水魚として知られており、体長は1mから大きいものでは1.5mに達する。※ウイキペディア転記
○シュビイッカン(首尾一貫)  方針や態度などが初めから終わりまで変わりなく同じであること。筋が通っていること。=徹頭徹尾 
○李下(リカ)に冠(カンムリ)を正さず  李下に冠を正さずとは、誤解を招くような行動はすべきではないといういましめ。スモモ(李)の木の下で曲がった冠をかぶり直すと、スモモの実を盗んでいるのではないかと誤解を招く恐れがあることから。※故事諺辞典転記
 このことばは過去にも出題されたような。出題者の好きなことばらしい。

 ◎今回もネット検索、辞書等を頼らずに全て自力で解読出来た。その後確かめるためにネット検索して、気になったことばを上記の通りしたためた次第である。

posted by hidamari at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

続ジンギス・カン

 昨日のクロスワードパズルで気になっていたことがある。
 実は答は割とスムーズに出てきて、パズルは全て完成したのだが、答を導き出すヒントに納得しかねていたのだ。
 一つは、「ジンギス・カン」のこと。
 ヒントは、「渡世人のあいさつが嫌いな歴史上の人物ってだ〜れ?」だった。
 すでに他のワードを埋めることで答は「ジンギスカン」と出ていた。
 そこで確認のため、ジンギスカンのことをいろいろネットで調べた次第である。
 で、ヒントに当てはまる話は何も出てこない。
 それがずっとひっかかっていた。
 今日、夫に尋ねたところ、目からうろこ、のごとくすっきりした。
 ダジャレ?「渡世人の挨拶(仁義)嫌い(好かん)→ 仁義好かん → ジンギスカン  だった!……ギャフン!て感じ。
 もう一つは、「漆器」のこと。
 ヒントは、「英語でチャイナが磁器ならジャパンは」だった。
 答は既に「シッキ」と出ていた。
 中国は磁器で代表されるかもしれないが、日本が漆器で代表されるとは今一つすっきりしなかった。
 で、ヒントの文章をよくよく読解した結果、これは自分で解読した。
 それは、磁器を和英辞典で調べた。なんとchinaだった。
 なら、漆器は?と調べたら、漆器がjapanだったのだ。
 これは正統派の問題? 英語の得意な人は簡単だったのかなあ。

posted by hidamari at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする