2013年01月19日

サトイモ収穫

サトイモ収穫’13.1.17.jpg 厚揚げ、サトイモのひき肉あんかけ.jpg

 この木曜日に旧畑に行った。
 昨年末、サトイモの葉は霜にやられてしまっていたが、全部収穫してしまうのは、保存がたいへんだと思い、根元からカットした枯れた菊をばさっと、サトイモの畝上にかけておいた。
 保温のためと霜から保護するためだった。
 するとそれが良かったのか、サトイモは腐れることなくきれいな形のまま収穫できた。
 とりあえず、保存可能な1〜2週間分くらいを掘り上げた。
 今日はそのサトイモを調理した。
 私は煮干しで煮る単純なものが好きなのだが、夫はひき肉あんかけが好きだというので、またそれを作った。今日は厚揚げも下茹でして一緒に入れた。青物はもちろん大根葉。
’13.1.19ダイコンとニンジン.jpg


 また写真は隣接畑の大根と人参を食べるだけ掘ったもの。

posted by hidamari at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

サトイモ収穫

サトイモ収穫’12.12.13.jpg サギ、長崎市古賀地区.jpg

 朝から晴れの良い天気だったので、布団を干した。
 午後2時過ぎ布団を入れてから、旧畑へサトイモ掘りにいった。
 畑へ着くと、何はともあれ、すぐ前にある無人露店で1袋100円のみかんを5袋買った。1袋に18個入っているので相当な量になった。お正月までもてそう。甘くて安いので有難い。
 その後夫と2人で畑の近所を散歩した。
 途中、麹屋さんで甘酒とお饅頭を買った。
 川べりを歩いた。
 サギが、獲物を狙っているのか川面を凝視して、微動だにしなかった。
 あまりにも悠々としているので、ついカメラのシャッターを押した。
 畑へ戻り、サトイモ4株を掘った。 
 毎年同じように作っても、出来は違うみたい。
 アカイモの方は小粒のままあまり大きくなっていなかった。
 葉は霜で全てやられているので、これ以上大きくならないのかなあ。

posted by hidamari at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

今日のサトイモ収穫と菊

’12.11.28お墓用菊.jpg’12.11.28サトイモ収穫.jpg 

カリフラワー料理A.jpgカリフラワー料理@.jpg

 明日は雨が降るという予報なので、今日午後から旧畑へサトイモ掘りとお墓用の菊を取りに行った。
 また、畑の周りに植わっているツツジとアジサイに寒肥をやる目的もあった。
 畑を止めにする時、夫は、もうそこにあるツツジ等の植木は反故にせろ、と言う。
 私は隣接畑に移植したいと考えている。
 夫と私は思い入れが違うのだ。
 私は父から譲り受けたものに愛着がある。
 古木なので移植が可能かは分からない。失敗するにしても、やはり手入れをしておきたいのだ。
 父が丹精込めて育てたツツジを捨てるのは忍びない。ツツジが咲くと、在りし日の父の姿が重なる。
 そんな父の姿に会いたいから、今日私は想いを込めて、肥料を施した。

 写真は、別に変ったものではないが、マイ畑で取れたカリフラワーを使った料理2種。
 カレーにはマイ畑で取れた、ジャガイモ、エンドウマメも入れた。
 ジャガイモは春もの、芽を取って使った。エンドウマメは冷凍しているもの。

posted by hidamari at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

サトイモの収穫

’12.11.21サトイモ収穫.jpg ’12.11.21サトイモの煮物.jpg

 旧畑にサトイモを作っている。
 収穫時期ではあるし、食べたくなったので、今日はお昼過ぎから旧畑に行った。
 畑は、菊の花がきれいだった。
 前回も写真を撮って載せたのだが、何しろ来年はこの畑には何も作らないつもりなので、記念に今日も載せた次第である。

 目的のサトイモは3株掘った。
 シロイモの方は、大きくなっていたが、アカイモの方は小ぶりだった。
 私はもちもち感のあるシロの方が好きなので、多分シロの方を多く植えているのではないかと思う。
 ちなみに夫はホクホク感のあるアカが好きだとか。

 さっそく夕食の1品にシロイモの煮物をした。
 ニボシだしで煮る素朴な味が好き。
 今日はレンコンとコマツナも一緒に煮た。
 満足な味だった。

’12.11.21菊@.jpg ’12.11.21菊A.jpg ’12.11.21菊B.jpg




posted by hidamari at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

畑の菊満開

’12.11.7畑菊@.jpg ’12.11.7畑菊A.jpg
’12.11.7畑菊B.jpg ’12.11.7畑菊C.jpg
’12.11.7畑菊D.jpg ’12.11.7野菜収穫.jpg

 しばらく旧畑に行っていない。
 我が家の庭の菊が咲きだしたので、畑の菊も咲いているだろうと思った。
 お墓にあげたいと思い、午後3時過ぎから出かけた。
 途中、新聞に入っていたチラシに釣られて、ホームセンターへ寄った。
 黒いシートと、安売りの土を買った。
 畑に着くと、満開の菊が目に飛び込んできた。
 さっそくお墓用をカットした。
 畑前の道路端の無人店にミカンが出ていた。
 15個入りで100円。お財布に500円玉しかなかったので5個買った。

 お花を持って実家の墓参りに行き、帰りに姉の家へ寄った。
 ミカンのおすそわけをすると、美味しい、と言って喜んでくれた。
 100円…安かったかも。

※写真は、畑の菊と今日収穫した野菜

posted by hidamari at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

ナス収穫と初サトイモ収穫

’12.10.24ナス収穫.JPG 今年初サトイモ.jpg

 昨日午後4時頃から旧畑へ行った。
 前回草むしりしたものの処理と、隣接畑に移植するため、植えていた水仙を掘り起すためである。
 もちろん、ナスがまだなっているかもしれないという期待もあった。
 嬉しいことに花が咲いていただけ、実をつけていた。
 また、花をつけていたので、ほかすのは次にすることにした。でも、肥料は持って来なかったので、今度こそ最後かも。
 サトイモの茎が1株枯れていたので、そろそろ収穫時期かと思い、その1株を掘り起した。
 けっこう大きくなっていた。
サトイモ、レンコン、コマツナの煮もの.jpg 揚げサトイモのキノコあんかけ.jpg

 今日はさっそく、サトイモ料理を2種類作った。
 何といっても、煮干しだしの煮ころがしが私は1番好きである。今が旬の地元産レンコンと我が畑のコマツナも一緒に煮た。
 キノコあんかけは、朝食として作った。
 サトイモをレンジでチンして皮をむき、2〜3に大きく切り、小麦粉をまぶす。
フライパンに多めの油を熱し、上記サトイモを色よく焼き器に盛る。
 別に、キノコあんを作り、サトイモにかける。
 10分もあれば出来るので、朝からでも簡単に出来た。夫にはえらい好評だった。

posted by hidamari at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月11日

今日の秋ナス収穫

’12.10.11ナス収穫.jpg

 太陽が照っていても、もう暑いとは感じなくなった今日、4時頃から旧畑へ行った。
 もうそろそろ終わりだとは思っているが、ナスを収穫するためと、隣接畑に移植するべく彼岸花を掘り起すためである。
 秋ナスは嫁に食わすなと昔の人が言っているように、今頃収穫するナスは小ぶりだが、実が引き締まってとても美味しい。
 秋ナスとは、夏ナスと別のものではない。夏間の収穫が終わった後で、無駄な枝を払い追肥を施すと再度小ぶりの実が次々となるが、これを秋ナスというのだそうだ。

 ちなみに「秋茄子は嫁に食わすな」ということわざだが…
【読み】 あきなすはよめにくわすな
【意味】 おいしい秋のなすは、もったいないから嫁には食べさせるなという姑の嫁いびりの言葉。
また、反対に、なすは体を冷やす、あるいは種が少ないので子供ができないといけないから、嫁には食べさせるなという嫁を大切に思う言葉。
     ※諺辞典転記

posted by hidamari at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

今日の野菜収穫

’12.10.4野菜収穫.jpg

 久しぶりに旧畑に行った。
 ナスはほぼ終わり。
 形も色も悪いが、小さいものや、かろうじて整った形のものは、身がしまって、味はとても美味しい。
 40本くらい収穫したが、他人様にはあげられない代物、漬けものに挑戦しようかなあ。
 ピーマンは、まだまだ収穫出来ると私は思っていたのに、私が知らない間に夫が根からひっこ抜いてしまっていた。
 夫は畑を綺麗にすることが1番。
 肥料をやったり枝を刈りこんだりして一生懸命育てている私の苦労を、何のためらいもなく一瞬でパーにする。
 今年は出来が悪かったピーマンが、手入れのかいがあって、最近やっと1株が実を付け始めだしたところだったのに。
 怒ってはみたが、後の祭りだった。
 写真のピーマンは、こがした株から収穫したもの。

posted by hidamari at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

今日のナス収穫

ナス収穫’12.9.18.jpg

 隣接の畑にダイコンの種を蒔いた後、午後5時から旧畑に行った。
 台風で畑が荒れていないかという心配もあった。
 やはりヒマワリの花があちこち倒れていた。
 ナスも実の重さで態勢を崩していたが、何とか持ちこたえていた。
 今日はナスを収穫して、サトイモの中の草を取った。
 夫は、畑の中の全般的な草むしりをした。
 今後は何も植えないが、草むしりだけはしなければならないから。
 ※ナス収穫30本

posted by hidamari at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

今日のナス、ピーマン収穫

ナス、ピーマン’12.9.9.jpg

 午後5時から元の畑へ行った。
 そろそろナスが大きくなっている頃なので、収穫するためである。
 ナスは思っていた通りだったが、ピーマンは小ぶりで、数も少なかった。
 小さいのは、皮が厚い品種のせい。味は本来のピーマン、ちょっと苦味もあるがなかなか美味しい。
 それから今日は、畑に植えていた竜の髭を根から全部抜いて持ち帰った。
 隣のマイ畑の周囲に移植するためである。
 帰ったのは7時半だった。

 ※ナス収穫――32本

posted by hidamari at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

今日の農作業

’12.9.2広刈り畑サトイモ.jpg ’12.9.2広刈り畑.jpg
’12.9.2ナス収穫.jpg

 朝起きて2階寝室から隣接地を見たら、地面近くをたくさんのトンボが飛び交っていた。
 きっと、掘り起した用地を見て、田んぼと間違えているのだと思った。
 それと同時に、そのトンボの数の多さに驚いた。
 やはり秋なのだと実感した次第である。
 今日は午後から墓参りに行った。
 お盆過ぎの日照りで花柴はみごとに茶色になっていた。
 夫の囲碁の賞金が2,500円たまっていたので、帰りにスーパーに寄りビールを買った。

 夕方5時から畑へ行く。
 ナスの枝が折れたり、寄せていた木の枝等が散らばっていたりした。
 そういえば先週台風がきたのだ。
 ナスはあまり大きくなっておらず、出来も悪かった。
 この畑に、今後はもう野菜等栽培はしない。
 あとは、サトイモの収穫と菊の開花を待つだけ。
 この畑で見るひまわりも最後だと思って写真に収めた。

 ※今日の作業
 ナスの収穫――小20本
 草むしり 木の剪定

posted by hidamari at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

今日の野菜収穫

’12.8.25ナス収穫.jpg ’12.8.25ピーマン収穫.jpg

 9日ぶりに畑へ行った。
 夕食の支度をして夕方5時過ぎに家を出る。
 畑へ着いた時は、まだ日射しがあったが、間もなく日は落ちた。
 トマトとキュウリは引っこ抜いて処理した。
 ピーマンは枝が折れていた。かろうじて生命が繋がっている枝に、小さい実がたくさんなっていた。
 ナスは肥料が効いたのか、大きな実がたくさんなっていた。
 毎日あの手この手を使ってナスを食べている。
 冷蔵庫にも保存している。
 友人にも、ご近所にもやった。
 仕方ないので、また友人に持っていこうと思っている。

 今日のナスの収穫 ―― 大40本

posted by hidamari at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

秋野菜種購入

新聞の折り込みチラシに種苗屋さんのものがあった。
 あら!たいへん!早くも
“秋種子フェア、8/22〜26”
とのこと。
 マイ隣接の土地はまだ畑にもなっていない。

 秋野菜の種蒔きに間に合うようにと頼んでいるのに、業者さんがきてくれないのだ。
 とはいえ、種だけでもゲットしておこうと、夫と午後からさっそく出かけた次第である。
 そこの店育成の種(ニンジン、赤蕪、高菜)と、三太郎ダイコンの種を購入した。
 ニンジンは遅くとも、9月に入るまでには蒔いた方がいいと、専門アドバイザーから言われた。
 マイ畑は、それまでには無理かもしれないが、マルチカバーをかぶせたらどうにかなるだろう。

 特設売り場で、農具用刃物が販売されていたので、草刈り鎌(鋼入り)を購入した。
 あと手袋等も購入して、今日の買物、計5,700円也だった。

posted by hidamari at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

今日の野菜収穫

’12.8.16ナス収穫.jpg ’12.8.16ミニトマト最終収穫.jpg

 夕方5時過ぎから畑へ行った。
 今日の作業は、ナスの収穫と畑の草処理である。
 2種類植えた4本のナスが鈴なり状態だった。
 キュウリとミニトマトは終ったようだ。
 ミニトマトはこがしたが、ゴミが増えるのでキュウリは次回こがすことにする。
 ピーマンは小さい実がたくさんなってはいるが、いっこうに大きくならない。
 実を間摘みすれば1つ1つが大きくなるのだろうか。
 一応肥料だけはやったが、摘実まではしなかった。
 あと、草むしりをもくもくとしたら、畑がずいぶんきれいになった。
 汗が滝のように出た。
 家に着いたのは8時を過ぎていたが、夕食は用意していたので、家で食べた。

※今日のナスの収穫――大小合わせて50本

posted by hidamari at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

今日の野菜収穫

’12.8.9収穫野菜@.jpg ’12.8.9収穫野菜A.jpg
’12.8.9ナス.jpg ’12.8.9サトイモ.jpg

 1ヵ月1回の歯科治療へ行った。
 最近は歯磨きも注意されることはない。とはいえ、歯周病がすっかり治っているとはいえない。消毒して、薬を入れてもらうのは、とても気持ちがいい。元気な間は通院を続けようと思っている。今では夫も同じ病院へ同じように歯周病の治療に通っている。
 ちなみに夫は昨日行った。
 
 今日午後5時頃から畑へ行った。
 夫は前回カットした木々のゴミ捨てをした。
 私は野菜収穫と、ナスとキュウリの肥料やりをした。
 ミニトマトはそろそろ終わりそう。
 ただ今日はたくさん取れた。
 今日のトマト収穫――2.5kg
posted by hidamari at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

昨日の野菜収穫

’12.8.2野菜収穫.jpg

 昨日夕方から畑へ行った。
 夫は、畑の草や畑周りの整備が気になるらしく、樹木は切りたがるし、除草剤もしきりに撒きたがる。
 私は、こまめに草むしりをするのがいいと思っているし、周りの木は目隠しになるから剪定するだけでいいと思っている。
 そこで意見が食い違うのだが、昨日、夫は私に何も言わずに、2本の柏葉アジサイを根元からばっさり切ってしまった。
 これは私が、鉢植えだったものを、畑の隅に植え替えて大事に育てていたものだ。今年は根がついて花を付けた。7月末剪定をしたばかりだった。それを夫は跡形もなく根元からカットしてしまったのだ。
 その時私は、サトイモに土をかぶせていた。そのことに気がついた時は後の祭りだった。
 悔やんでも悔やみきれないが、もう元には戻らない。
 とはいえ、文句を言わずにはおられなかった。
 という訳で、久しぶりに夫に喧嘩をうった。
 夫は逆切れして、帰る、と啖呵を切った。
 車で帰られては、残された私はどうなるの!
 何もしないで、車の中で休んでいて!と言い返した。
 怒り心頭の夫だったが、その後、周りの草を集めてゴミを出す作業をもくもくとこなした。
 
 夫と私の思いが全く違うことを知って、とてもショックだった。
 この年になっても、このように分かり合えぬことが起こるのだ。
 そして、これから先もまだまだ起きそうな気がした。
 それがむしょうに悲しく、限りなく不安になった、今回の出来事だったのである。
 
(写真は、前回収穫してまだ3日しかたっていないのでこんなものでした)

posted by hidamari at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

今日の野菜収穫

’12.7.30ナス.jpg ’12.7.30キュウリ.jpg
’12.7.30ミニトマト.jpg ’12.7.30ピーマン.jpg

 今日は、私の実家のお墓参りに行くと決めていた日。
 夫を誘うと、行きたくないという。
 そのかわり、私がお墓参りをする間、畑で草むしりをしながら待っているというので、午後4時半過ぎから出かけた。
 お墓参りに野良着は嫌だったので、野良着は車に置いてちゃんとワンピースを着てお墓に参った。
 畑に咲いている黄色のマリーゴールドと、花柴をいっぱい切って持参した。
 お墓の前に座ると在りし日の父母の姿を思い出し、会いたくてたまらなくなる。
 「父さん、母さん、来たよ。仲良くしてる? 直に会って話したり、手を握ったりしたいね。だから夢に出てきてね」と、話しかけながらお参りした。
 帰りに姉の所へ寄り、野良着に着替えた。
 義兄もいたので、ちょっと話して、夫が待っている畑へ。

 ミニトマトを収穫するのにけっこう時間がかかった。
 私は野菜収穫だけしたが、それだけで汗びっしょりになった。
 夫は2枚シャツを替えたとか。
 今日は久しぶりに、丸亀の讃岐釜揚げうどん屋さんに寄り、冷うどんセットを夕食にした。
 自宅へ着いたのは8時を過ぎていた。

posted by hidamari at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

昨日の野菜収穫

’12.7.23野菜収穫.jpg

 昨日午後5時過ぎから畑へ行った。
 前回の草むしり仕残しがあったからだ。
 5日経っていたから、ミニトマトがまた赤くなっていた。
 ナス、キュウリ、ピーマンは少しずつだった。
 それでも、家だけでは食べ切れない。
 でも他人様にあげるには、出来が悪い。
 だから毎日せっせとあの手この手で野菜を食べている。

 今日はスーパーで鰹のお刺身を買ってきたのに、野菜と豚のしゃぶしゃぶとカボチャの煮物と野菜サラダをしたら、すっかりお刺身のことは忘れていた。
 トホホである。

 ミニトマト―今日の収穫は2.5s弱だった。

posted by hidamari at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

昨日の野菜収穫

’12.7.18野菜収穫.jpg

 昨日夕方5時過ぎから畑へ行った。
 15日にし残した草むしりをするためである。
 5時といっても、普通はまだ陽がさしているのだが、昨日は雨雲が出ていて、まるで日が沈んだような感じだった。これはかえって幸いだと思った。
 ところが、畑へつくなり、その雨雲が雨粒に変わった。
 まあ、仕方ないと、しばらく車の中で待機していたら、間もなく雨が止んだ。
 夫はさっそく草むしり開始、私はミニトマト等を収穫した。
 野菜も地べたもジュカジュカに濡れて、着ているものは泥まみれになったが、そんなこと気にしないで作業をした。
 子供が泥んこ遊びを好きな訳が分かるような気がした。
 汚れても構わないと思うと、身体を自由自在に動かせる。それがとても心地よかったからだ。

 今日はミニトマトが3s弱とれた。
 トマトジャムがとても美味しかったので、どんどん作って、今度は姉や友人にやろうと思っている次第である。

posted by hidamari at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

昨日の野菜収穫

’12.7.15野菜収穫.jpg

 昨日午後5時過ぎから畑へ行った。
 このところの大雨で畑の様子が心配だったこともあり、ミニトマトの収穫もあるので、夫の身体が心配だったが、思い切って出かけた次第である。
 畑は草が延びて雑然としていたが、石垣は崩れていなかった。
 畑へつくなり夫は草をむしり始めた。
 私は、ミニトマトとちぎりをした。
 1本の苗が大きく生い茂って実をたくさんつけている状態である。
 これがなかなか取るのに手間がかかる。
 なぜなら、枝が四方八方に広がっているので、茂みの中に生っている実が見えにくいし、手も届きにくいからだ。
 取りそこなって下へ落とすこともしばしばあったが、頑張って取ったので、5sくらいは収穫した。
 味は初回とれた分より、少し糖度は落ちたかなと思うが、お店で買うのよりうんと甘いのは間違いない。
’12.7.16トマトジャム.jpg

 今日は1sをジャムにした。

◎トマトジャムの作り方
〈材料〉
トマト1s グラニュー糖300g レモン汁2個分
〈作り方〉
1 トマトは皮を湯むきしてざく切りする。
  グラニュー糖とレモン汁を加えよく混ぜる。30分おく。
2 やや弱めの中火でとろみがつくまで煮る。
  その間灰汁はこまめに取る。

※ 今回私は手抜きして、30分おくこともせず、とろみがつかないうちに火を止めたので、ジャムとジュースの中間が出来てしまった。
味はとても美味しいのだが、ヨーグルトにかけるか、水で薄めてジュースにして飲む方がいいかも。
次回はざく切りではなく、ミキサーにかけようと思っている。
種も意外と気になった。こした方がいいかもしれないと思った。
湯むきではなく、冷凍して流水する方法でも皮むきができる。
 次回、頑張るぞ!

posted by hidamari at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする