2010年10月16日

今日の農作業


’10.10.16大根の苗.jpg 17日目の大根





グリンピース6日目.jpg 6日目のグリンピース(土が割れて早くも芽が覘いていた)




 昨日プールの中で、農業ベテランの奥さんと農作業の話をした。
 グリンピースの種まきはまだちょっと早いのではということ。
 そう言われても、私は既に先週播いている。
 それなら、冬場に霜にやられないように、畝の上に播いておこうと、プールの帰りにもみ殻を購入した。
 
 今日、午後4時前から夫と畑へ行く。
 夫を畑で下ろし、私はまず実家の墓参りに行った。
 畑に咲いている千日草の花と柴を切って、墓花にした。
 途中、麹屋さんに寄り、甘酒とお饅頭を買った。姉への土産分も買った。
 墓参りと姉の顔を見て、畑へとんぼ返りする。
 夫が、グリンピースの畝にもみ殻をかけてくれていた。
 花が終わったヒマワリの後整理や、草のゴミ出しもしてくれていた。
 私は、ピーマンを収穫し、大根の間引きを最後の1本残すまでした。
 間引きした苗は、さっと湯がいて、和えものにしたり味噌汁に入れたりして食べようと、持ち帰った。
 後は水かけをして、家に着いたのは7時前になった。
 いつの間にか、寒いと感じる季節に変わっているのを、肌で感じた今日の農作業だった。

posted by hidamari at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

今日の農作業


’10.9.29ブロッコリー、カリフラワー、花カンランの苗.jpgヒマワリと彼岸花.jpg やっと大根の種をまくことが出来た。
 おろし大根用1袋420円の種をまいた。
 本当は、いろんな種類を少しずつ植えたいのだが、種代がかかるし、量も余る。
 仲間同士で交換しあえばいいのだが、そんな気心が知れた人もいないし、頼むのも面倒なので、仕方ない。
 今年はおろし大根用だけにした。
 それを煮物にも干し大根にもするつもりだ。
 昔は種にそんな区分けはなかった。
 どこが違うんだろう。
 土曜日に苗を植えたブロッコリー等、今日はしっかり根がついていた。
 そういえば、畑の隅に植わっていた彼岸花はあっという間に盛りを過ぎていた。
 (写真は、ブロッコリー等の苗と彼岸花)

posted by hidamari at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

今日の農作業


10.9・26南瓜.JPG 昨日ホームセンターで買っていた、ブロッコリー4本、カリフラワー4本、花カンラン4本の苗を植えに、畑へ行った。
 昨晩飲み会だった夫が今日はきついと言ったが、苗はだいぶん弱っているし、ちょうど明日から雨が降るような天気予報なので、今日行くしかなかった。
 午後4時頃から出かける。
 夫も一緒に行ってくれた。
 堆肥と石灰はすでに投入済みだったので、今日は化成肥料を元肥として混ぜ込み、薄めた竹酢をジョウロで潅水して苗を植え付けた。
 夫は、畑の周りの枯れ草を集めてゴミ収集場に出した。
 後は、来週大根の種播きをする下準備として、元肥を混ぜ込み、畝を作っておく。
 近所に住む農作業仲間のご主人が、めずらしいカボチャを持ってきてくれる。
 とても甘いカボチャということ。
 写真がそのカボチャ。ナスよりちょっと大きいがヒョウタンのような形がおもしろい。
 色は緑ではなく、白っぽい茶色。
 雨のため5時半作業終了。

posted by hidamari at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

今日の農作業

 水曜日に買った堆肥を入れに、夕方5時頃から畑へ行った。
 夫は、20リットル入りポリタンク2個に水を入れて車に積んだ。
 私は、ペットボトル4個くらいの水があれば十分と思うのだが、夫は、水は何かと必要だといってきかない。
 今、畑にあるのは、サトイモ、ナス、ピーマン、菊の花くらい。
 ナス、ピーマンは、まだたくさん実をつけ続けているので、肥料をやり、帰りに水をやった。
 この夏、毎日ピーマン料理をするので、夫は「身体が緑になるよ、さすがに飽きた」と言うが、食べ過ぎて悪いとは聞いたことがないので、今後も続けるつもりだ。

 夫は、畑に堆肥を入れ、土をきれいにほぐした。
 私は、ナス、ピーマンを収穫し、後は草むしりをした。
 水曜日までは影形もなかった彼岸花が、今日は10pほどの長さに延びツボミを付けていた。
 すごい。
 暑さがまだ続いている状態なのに、どうして彼岸が分かるのかしらん。

 1時間半ほど作業をした。
 夫はたっぷりの水を使って手足を洗い、身体まで拭いた。
 残りの水はサトイモにかける。
 家に着いたのは7時半を過ぎていた。
 今日はほぼ半月だった。
 中秋の名月はもうすぐ。

posted by hidamari at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

今日の農作業

 午後5時頃から、夫と畑へ出かけた。
 この水曜日に、昼間に農作業した夫は、翌日ダウンして仕事を休んだ。
 元々柔な身体なのか、異常に暑かったからか、齢のせいか分からないが、とにかく夫は無理するとすぐ疲れるみたい。
 夫の体力が、最近どんどん落ちてきているのを感じる。
 あとどれだけ畑へ行けるか分からないと、夫はよくいう。
 私は、農作業が好きだからか、そんな風にあまり思わない。
 楽しいからやっているだけで、苦痛に感じるようになったらやめればいいと思っている。
 
 さて、夫、仕事を休んだ木曜日、栄養剤を飲んで家でゴロゴロしていたら、元に戻ったみたい。
 それで昨日は出勤した。
 そして今日夫は、いつものように「今日畑に行って何をするの?」と私に聞いた。
 水曜日に耕した所に堆肥を入れ、あと他の部分の畑を耕す、草むしり ― 分かっているはずなのに…。
 行く途中ホームセンターへ寄り、除虫液や草刈りネジリ鎌等を購入する。
 新しいネジリ鎌だと、力の入れ方が古い鎌のそれより半分で済んだ。
 今日の夜ごはん ― ご飯は7時に炊きあがるように設定していた。おかずはスーパーで出来合いのお総菜とサシミを買った。
 自分で作るより安上がりだった。
 家に着いたのは、7時半を過ぎていた。

posted by hidamari at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

今日の畑


’10サトイモとヒマワリ.jpg サトイモにイモムシがついていて、葉っぱが食いちぎられていた。
 木酢をかけた。どうなんだろう。



 台風の影響で、昨日、久しぶりに我が県にも雨が降った。
 仕事が定休日の夫が、畑の土がゆるんでいる間に耕しに行こう、という。
 実家の墓参りに行く予定だった私は、そちらを先に済ませた後ならいいということで、行くことにする。
 今日は少し曇っていたので、日中だったがお昼過ぎて直ぐに出かける。
 夫は、私が墓参りを済ませるまで、1人で畑仕事をするという。
 私としては、夫だって、私の両親の墓参りをしてもバチは当たらないと思うのだが…、
 なかなか思うようにはいかないものだ。
 まあ、毎度のことだが…。
 今、畑に咲いている百日草やヒマワリ、花柴を切って私はいそいそと墓参りへいく。
 帰りに姉の家へ寄る楽しみもある。
 姉は私が行くと大変喜んでくれるし、私も姉が居てくれるとほんとうに嬉しい。
 留守だと、それはがっかりする。
 姉とおしゃべりするひと時が何か懐かしくて楽しいのだ。 
 つかのまの語らいの時を済ませて畑へ戻ると、夫は今日の予定分をすっかり済ませていた。
 私もすぐ野良着に替えて、草むしりをする。
 お家に着いたのは4時半過ぎだった。

posted by hidamari at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

今日の畑仕事

 夕方5時ごろ家を出た。
 途中、夫の職場の方が入院しておられる病院にお見舞いに寄る。
 その方はすっかり快方に向かっておられて元気だったので、夫は30分ほど話し込んだ。
 畑についたのは6時過ぎ。
 幸いに雲が漂ってきて、じりじりした暑さは免れる。
 そのうちに陽も沈んだ。
 今日の作業は土を掘り起こし石灰をまくこと。
 日照り続きで思った以上に土は硬かった。
 水を撒きながら鍬を入れ、さらに手で土をほぐした。
 感じることは日没がだんだん早まっているということ。
 7時過ぎるとすっかり暗くなってしまった。
 土作りは、結局1坪くらいしか出来なかった。

posted by hidamari at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

サトイモは順調みたいだが…


’10.7.15サトイモ.jpg 先週水曜日に撮った写真。
 心配していたサトイモは順調に成育しているもよう。
 ジャガイモは、昨年と比べてイモの付き具合がまばらで、収穫がうんと少なかったが、それでも秋ごろまで買わなくて間に合いそうだ。 
 それに比べると、サトイモは昨年よりイモの付き具合、いいかもしれない。
 作物の出来具合は、毎年同じように扱っても年毎にみごとに違う。
 土のせいか、種のせいか、気候のせいか分からないが、他力本願なのである。
 そこが楽しみでもあるが、不安でもある。
 今はカボチャのこと。
 カボチャの苗を3本植えたのが、今はツルがどこまでも伸び、根が3本だけとは信じられないほど、広がっている。
 ところが、今回行ったところ、とつぜんその3本の根元の葉が枯れてしまって、茎があらわになっていた。
 しかも、その茎も腐れかけている。
 害虫にやられたのかもしれない。
 ツルの先の部分はまだ葉もイキイキとしていて、実がいくつもなっているというのに。
 これがやがて、ぽしゃってしまうのかなあ。
 手の施しようがなく、しばらく様子を見るしかないのがとても残念である。

posted by hidamari at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

ナス、カボチ等野菜の収穫


’10.7.2野菜の収穫@.jpg大葉、トマトの収穫.jpg 金曜日 天気曇り
 今日はプールの日
 プールから午後4時過ぎ自宅に帰り、畑へ行く準備をした。
 明日、明後日とまた雨という予報なので、野菜を収穫するためには、今日はぜひ行っておかなければならなかった。
 夫を職場へ迎えに行き、そのまま畑へ。
 カボチャはたくさん実をつけていて、このまま順調に育てば、たくさん収穫出来そう。
 今日は2個取る。
 ナスも手ごろな大きさのものがたくさん取れた。
 夫は以前からだが、菊の花が雑然と植わっているのが気に食わないらしく、こがしてしまえと、しつこく私に迫る。
 これでも、挿し木から丹精をこめて世話をしている私。
 ただ、あちこちに植えているのが、だんだん葉が茂ってくるにつれて、畑の大半が菊に占領されているかっこうになってしまったのだ。
 私は、聞こえないふりして、それでも、あまり広がらないように、茎をまとめてテープで縛ってまわった。
 夫はずっと文句を言っていた。
 こんな時に、夫は口うるさい性格だなあと、しみじみと認識する。
 結婚するまでは、夫はけっこう温厚な性格だった。
 それを信じていたのに、結婚してしばらくして、怒ると怖いことがわかった。
 その後、本当は気難しい人だということも分かった。
 だから平和に暮らすには、夫を怒らせないこと。
 今日夫が怒っているのは、私が農作業用の夫のズボンを忘れたことと、俄かに降りだした雨のせいだ。
 そのせいで、菊の花に当たられた。
 ただ、「夕食を今から作るのはたいへんだろうから、外で食べて帰ろう」と言ってくれたのは有難かった。
 優しいんだ!
 というわけで、ラーメンとチャーハンが今日の夕食だった。

posted by hidamari at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

今日収穫した野菜


10.6.24収穫した野菜.jpg 夫を職場へ迎えに行き、そのまま畑へ行った。
 本来は、夫の仕事が定休日の昨日、行く予定だったのだが…。
 昨日、朝8時に、夫は車で眼科へ出かけていった。
 患者さんが多いので、それでもお昼近くまでかかるからと言った。
 ただ、帰ってきたのは午後8時だった。
 それも思いっきり、しかめっ面で。
 パチンコ!
 また、私を騙しよった。
 そんなわけで、今日は私の主導権で、夕方からでも畑へ行くことにしたわけである。
 雨が続いたので、野菜が急成長していると思ったからだ。
 行ってみると、キュウリは化け物のように大きくなっているものもあったが、ナスやピーマンはいい加減な大きさに育っていた。
 ジャガイモも1列掘ったが、土が濡れているので、ジャガイモから土が取れず、後処理が面倒くさそう。
 遅くなっても、晴れた日じゃないとダメみたい。
 それにもう1つ、ジャガイモを鍬で切らないように掘るのは、意外と難しいということ。
 1/3は傷つけてしまうありさま。
 相当深く掘って、後は手で探らなければならないのなあ。

 家に着いたのは、8時だった。
 食事の支度はしていたので、お風呂に入り、食事をし、夫はすぐに寝た。
 夜中にサッカー観るのかしらん。

posted by hidamari at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

カボチャ


’10.6.16カボチャ.jpg 水曜日天気晴れ
 今日は夫の定休日
 だから私は朝遅くまで寝る。
 夫は、早起きしてテレビの前でしかめっ面をして寝ている。
 慣れっこになっている私。
 退屈していることは見え見え。
 当たらずさわらずが一番。
 そこで知らんふりして、いつもより家事をゆっくりめに済ます。
 その後、洗髪したり、インターネットを見たり、新聞を読んだりした。
 私の中では夕方から畑へ行こうと決めていた。
 でも、決して口には出さなかった。
 もし、一言でも畑へ行こうと言おうものなら、今すぐ行く、とせかされるのが分かっているから。
 そうなると、お昼の暑い中行かなければならない。
 それを避けるため、午後4時を過ぎた頃に、おもむろに切り出すつもりだったのだ。
 しかし、敵もさる者、私の気持ちを読んでいる。
 午後3時を過ぎると、待ち切れない様子で、
 「畑に行くなら今から行くぞ。夕方からなら俺は行かん。テレビをゆっくり見るんだから」
 と言った。
 ま、たまには夫の言うことを気持ちよく聞くことにして、それからすぐに出発した。
 
 キュウリ、ピーマンをどっさり収穫した。
 トマトは1個だけ赤くなっていたが、あとたくさんはまだ青かった。
 ナスもまだ小さい。
 カボチャも茎はどんどん伸びているが、実が大きくなるまでは、まだまだという感じ。
 草むしりをして畑を整備し、家に着いたのは7時だった。
 帰宅後の夫の機嫌は上々だった。

posted by hidamari at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

今年のジャガイモ


H22年春ジャガ.jpg 金曜日 天気晴れ
 今日はプールの日。
 天気予報で、明日、明後日は雨というので、夕方から、ジャガイモやキュウリ等を収穫するために畑へ行った。
 夫とは朝から打ち合わせていたので、着替えを車に積んで、夫を職場へ迎えに行き、そのまま畑へいった。
 ラッシュ時に重なり、畑へ着いたのは6時半になっていた。
 大急ぎで、ジャガイモを掘り、キュウリ等収穫し、サトイモの土寄せ等をした。
 ジャガイモは昨年に比べ実入りが少なかったので、2棟だけ掘り、後は残しておく。
 1時間ほどで手元が暗くなったので、引き揚げる。
 家に着いたのは8時過ぎだった。
 一応夕食の支度は済ませていたので、すぐ食事にはありつけたが、食後は後片付けもせず眠ってしまった。
 目が覚めたのが11時、それからはテレビ。
 今日もまた、床につくのは遅くなりそう。
 
posted by hidamari at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

キュウリ初回収穫


初回収穫のキュウリ.jpg10.5.27ジャガイモ.jpg






キュウリ、ナス、カボチャ、サトイモ.jpg 午前中、コレステロールの検査結果をもらうため、病院へ行った。
 案の定数値は高いまま、下がっていなかった。
 思い切って私の方から、お薬をリピトール変えてもらうように、先生に申し出る。
 最初リピトールを出してもらっていたのだが、便秘がひどくエバテールに替えてもらったのだ。
 が、2年以上服用しているが、数値がちっとも改善されない。
 これではらちがあかない。
 先生も、本人の私がそれでいいなら「リピトールにしましょう」と賛成してくれた。
 で、明日からリピトールを服用する。
 便秘が心配だが、1ヵ月様子をみたい。

 午後から畑へ行く。
 今日は、ジャガイモの土寄せ、ナス、キュウリ、トマト、カボチャ、サトイモの生育具合を見るためである。
 キュウリは初回収穫5本(写真は夕食に1本食べたあと撮ったので4本)。
 他の野菜は順調に育っているもよう。
 サトイモはまだよく分からない。
 ジャガイモが1部立ち枯れていたのはショック。虫にやられたのか。
 枯れた枝は取り除き、土寄せをていねいにした。
 念のため、肥料もやったが、いいのか悪いのか分からない。
 昨年うまくいったので、「簡単じゃん」と思っていたが、今年はちょっと不安。
 しかし、こういうこともあろうかと別の場所にも植えていたジャガイモは順調に育っていた。

posted by hidamari at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

カボチャ苗の植え付け


カボチャ苗の植え付け.jpgキュウリとナスとピーマン.jpg 土曜日、天気快晴
 午前中友人がチマキを作って持ってきてくれた。
 私と同じ年の彼女には、孫さんが3人いて、子供さんたちも近くに住んでおられる。
 お料理やお菓子作りが得意な彼女は、家族のためにいつも腕をふるっている。
 私も時々お裾分けにあずかる次第である。
 そのチマキをおやつに持って、夫と私は畑へ行った。
 出かけたのはお昼過ぎ。
 真夏並みの暑さだった。
 今日の主な農作業は、昨日プールの帰りに森山町のもぎたて市から買ってきたカボチャとオクラの苗を植えること。
 ただ、畑にはするべき作業がたくさんある。
 まず野菜のケアー。
 トマトは、下のほうの枝を剪定して、支柱を補足した。
 キュウリは高い支柱をたてた。
 ナスとピーマンはまだ、丈が高くないのでそのまま。
 あとその野菜たちに追肥をやった。
 スナップエンドウはもう終わったので、根から抜いて実だけ取った。
 昨年の残り種を使ったからか、収穫量は去年より少なかった。
 苗から植えた普通のエンドウはまだ実を付け続けている。
 ジャガイモは順調に育っている。
50日目のジャガイモ.jpg
 最後土寄せをしたかったが、炎天下の中ではもう限界だった。
 いろいろなことをチョコチョコして、お家に着いたのは午後4時半を過ぎていた。
 しっかり日焼けした顔は、びっくりするほどブス顔に…、トホホって感じである。
 
 こんな日は、温泉へ行って疲れをとるしかない。
 近くの本野温泉へ直行。
 岩盤浴、食事付きで、1人1,740円也。夫は牛乳、生ビール500円追加。
 私は運転があるから飲めない。
 飲みた〜い。
 でも、夕食を作らなくて済んだし、後片付けもしなくていい。
 今夜こそ早く寝なくては…。

posted by hidamari at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

ジャガイモ5週間目


5週間目のジャガイモ.jpg父が植えたツツジ.jpg 「今年は異常気象だ」ということをよく聞くが、私は毎年「今年は、今年は」と言っているような気がして、今年が特別だとはあまり思っていなかった。
 ただ、58年ぶりだと聞くと、さすがに異常気象だと認めざるを得ない。
 今日は、昼間は暖かったが、夜はめっきり冷え込んだ。
 エアコンを点け、電気カーペットにスイッチを入れ、綿入り上っ張りを引っ張り出してきてブログを書いている。
 眠くて…たまらない。
  
 今日の農作業。
 ジャガイモの土寄せ。
 エンドウマメの収穫。
 ヒマワリの種播きほんの少し。
 去年ヒマワリが多くなり困ったので、今年は少しだけ畑の隅に播いた。
 夫は、ていねいに草むしりをした。
 私は上記のこと以外に、キュウリの支え棒を直したり、もちろん草むしりもした。
 2時間くらい作業をしたあと、近くのお饅頭屋さんに歩いて行き、
 酒饅頭、素ぶくれ、甘酒を買った。
 それを、夫と日陰で食べた。
 こんなことが出来るのも、農作業の楽しみである。

(写真のツツジは、畑のツツジが先週より、より満開だったので撮った。亡き父が植えたものなので、私には感慨深い)

posted by hidamari at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

ジャガイモ ― 1ヵ月め


1カ月経ったじゃがいも.jpg畑の周りのツツジ.jpg 土曜日、晴れ 暖かい農作業日和。
 昼頃から夫と畑へ行った。
 2種類のエンドウマメを作っている。
 スナップエンドウは、丈はあまり高くならないが、サヤが1ヵ所に2個づつ付き、鈴なり状態になる。
 サヤでも実でも食べられる。
 実の粒は小さいが軟らかくてとてもおいしい。
 もう1つのエンドウマメは丈が高くなり、さやもでかい。
 先週、両方取って試食したのだが、だんぜんスナップエンドウがおいしかった。
 今日は、実を食べるのは少々早いかもしれないが、サヤでも食べられると思って、スナップエンドウをボールいっぱい収穫する。
 ブロッコリーは、すっかり花をつけていたが、かろうじてつぼみのまま残っていたものを収穫する。
 後は、トマト、ナス、キュウリ、ピーマンなどに水をやり、花の苗(マリーゴールドとヒャクニチソウ)を植える。
 1ヵ月経ったジャガイモは、ずいぶん育っていたが間引きするような無駄な芽は殆どなかった。
 最後に草むしりをしっかりする。
 畑周囲のツツジの花が見頃だったし、鉢植えから移した手毬アジサイが咲いていたのは嬉しかった。


posted by hidamari at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

野菜の苗の水やり


キュウリ、ナス、ピーマンの苗.jpg 夫に家事をしてもらいたい時は、メモにして前の晩のうちに碁盤の上に置いておく。
 なぜ碁盤の上かというと、夫は私より早起きで、何もすることがないと、必ず1人囲碁をするからである。
 また、メモにする理由は、肝心の頼みごとを忘れてしまうことがあるし、口で言うと角がたつことでも、メモにすると意外と普通に受け止めてくれるからである。
 そしてもう1つは、私の似顔絵マンガをサイン代わりにしたためるので、自分でいうのもおこがましいが、ちょっとした茶目っ気に、夫も笑ってやる気になるのではなかろうか。

 木曜日の今日、夫はお仕事お休みの日。
 いつものようにメモを置いて、換気扇の掃除を頼んだ。
 昨晩飲み会で午前様の夫、今朝はすこぶる機嫌が悪い。
 さすがに今日は無理かなと思って朝起きると、夫はせっせと換気扇を洗っていた。

 午後から、先週土曜日に植えたキュウリ、ピーマン、ナス、トマトの苗に、水をやりに行く。
 きついから行きたくないと言いながら、夫もついてきた。
 畑へつくと、別人のように草むしりなど一生懸命よく働く。

 ジャガイモの芽が出始めていた。
ジャガイモの芽.jpg
 肥料を少し施しておく。
 キュウリに仮の支柱をたてる。
 昨年、支柱が低くて、キュウリの実が地面にはい、実が巨大化した経験を踏まえ、今年は、高い支柱をしようと思っている。
 ただ、今日は土が固く大きい支柱は無理だった。
 支柱をたてるのも簡単そうでなかなか難しいのだ。
 支枝つき竹が、支柱には良さそうなのだが、なかなか手に入らない。
 そうこうしているうちにドンドン大きくなってしまい、結局面倒くさくなるのが、いつも辿る道。
 今年はそんなことにならないようにしたい…
しなければ…。

posted by hidamari at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

サトイモの植えつけ


サトイモ植え付け後.jpg 私の中では今日は花見日和ではなく、農作業日和だった。
 木曜日に買っていた苗を植えようと思って、夫と共に昼頃から畑へ出かけた。
 サトイモは来週植えるつもりだった。
 だから種イモも家に置いていこうと思ったのに、夫が、一応持っていこうと言ったものだから、つい車にのせてしまった。
 トマト、キュウリ、ナス、ピーマンを夫々4本ずつ植えた。
 今年こそ、くっつけずに、余裕の幅をもって植えたたつもりが、後で見ると、貧乏性なのか、まだまだ十分とはいえなかった。
 そのあと、ほんとうは、サトイモを植える場所に化成肥料を入れるだけの作業だったのに、サトイモの植え付けをしてしまった。
 先週、石灰と堆肥を入れ今週は化成肥料を入れ、来週種入れという行程だったはず。
 やっちゃったのかなあ〜。
 せっかちな私。
 追肥、土寄せ、水やりを丁寧にして、ぜひ冬の収穫に繋げたい。
 1昨年の出来は良かったが、昨年は不出来だった。
 今年の収穫に、今日の早植えが禍根を残さなければいいが。

(写真は、サトイモを植えた後の畑。サトイモを置いた所にもみ殻をかけておいた)

posted by hidamari at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

野菜苗各種


各種野菜苗10.4.1.jpg 地元の有名農芸店が、「花まつりフェアー」と銘打って、4月1日から大売り出しをするというので、
 満を持して、朝から出かけていった。
 ところがあいにくの雨。
 雨とはいえ、農業愛好者が詰めかけ、駐車場は満車。
 私は、遠い所にあるベチョベチョ泥の特設駐車場に案内されて大ショック。
 しかめっ面になっていることを自覚しながら、案内人の顔を見るのもいまいましく、傘を深々とかざして会場へと足を運んだ。
 野菜栽培の講義があっている教室をちょこっと覘き、さっそく苗売り場へ。
 あるある。
 茄子、きゅうり、トマト、ピーマン、スイカ……。
 人もごったがえししていた。
 少々高価でも、接ぎ苗したものが、連作にも、虫にも強いと聞いていたので、茄子、きゅうり、トマトの接ぎ苗を買う。
 あと、里芋(子だくさん)の種と、オルトランを買った。
 無農薬野菜を作るのは理想だが、私には無理。
 オルトランを少々まく。
 別会場に、特設の食堂とお菓子の売り場があったので覘いた。
 各種お饅頭、各種蒲鉾等並んでいた。
 やっぱ買うしかないでしょう。
 両手にいっぱい抱えて、傘をさして、また遠い駐車場へ。
 あちこちに立っている案内人に当たるのも大人気ないが、いちいち指図されるのも腹立たしく、彼らを見ないようにして歩いた。
 自宅に届きしばらくすると、雨は上がった。
 午後からにすれば、あんな大人気ない私にならなくて済んだかも。

posted by hidamari at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

サトイモの土作り


土作り.jpg 10日ぶりくらいに畑へ行く。
 サトイモを植えるための土作りは、遅くとも、もうやっておかなくてはならないからだ。
埋めていたダイコンを取り出し、土を耕した。
そこにサトイモを植えることにしている。
 土は深めに掘り起こし、雑草を取り除き、土を丁寧に手で砕いた。
 その後、石灰と堆肥を入れた。
 あとはサトイモを植える1週間くらい前に、化成肥料を足せばいい。
 1時間くらいで作業は終わったが、その後、草むしりをした。
 この草むしりが、きりがない。
 エンドウマメは花がけっこう咲いていたが、やはり何本かは根切り虫にやられていて、花をつけたまま萎れていた。
 残念だが、思い切って萎れているのは抜いていった。
 この先どれだけやられるやら。
 一応、オルトランをかけておく。
 昨年も根切り虫にやられたかは、よくは覚えていないが、エンドウマメはたくさん生った。
 冷凍したものがいまだに残っているので、丸1年分取れたわけだ。
 今年も私の大好きなエンドウマメ、収穫出来ればいいけど。
 ブロッコリーは今日もいっぱい収穫出来た。
 ただ、埋めていたダイコン、干しダイコンにしなければならないのが、ちょっと憂鬱。

posted by hidamari at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする