2021年01月11日

雪を被った雲仙岳

'21.1.11雲仙普賢岳@.JPG '21.1.11雲仙普賢岳A.JPG

 夕方ベランダに出て、東の方角を見ると、雲仙岳が夕陽を受けて光っていた。それは雪を被っていたので、金色に輝き神々しいほどだった。
 写真、撮らないといけないでしよ!と、カメラを持ってきてシャッターを切った。
 が、夕方のせいか、バカチョンのせいか、肉眼で見た方が、うんとはっきり見えた次第。
 北陸地方の大雪は、700台もの車が立ち往生しているとか。
 大雪も怪獣みたいに怖いなあ。
 ウイルスはそれ以上に怖いけど。
 この世は怖いものだらけ。
 あの世に居る人たちはいいなあ。
 時々、恐いものが何もない天国へ、私も早く行きたいと思ったりもする。
posted by hidamari at 21:57| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月10日

今日の野菜収穫

'21.1.10ダイコン.JPG '21.1.10ブロッコリー・ニンジン.JPG
'21.1.10雲仙岳@.JPG '21.1.10雲仙岳A.JPG

 今日朝の気温は2℃、雪も昨日の残り程度。
 畑に入ってみる。
 エンドウマメがなぎ倒されている。
 なんとか立ち直させる。これがまた上に向かって伸びてくれるか不安。
 雪だけならよかったのだが、風が強かったみたい。
 夕食用に、ブロッコリー、ニンジン、ダイコンを収穫する。
 ※写真は、今日朝の雲仙岳の様子も。雪晴れにすっきり現わした姿が美しい。

posted by hidamari at 22:12| Comment(0) | 農作業A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月09日

銀世界の朝

'21.1.9畑雪@.JPG '21.1.9畑雪A.JPG
'21.1.9他家畑.JPG '21.1.9雲仙岳雪.JPG

 昨晩遅くあまりに寒いので、玄関から外に出て様子を窺った。
 庭や植木には既に雪が積っていた。
 なのに、雪は止んでいて空には半月まではいかないがそれに近いお月様があった。
 さすがに空気は刺すように冷たかった。
 寝がけに、雪はどうかな、と窓越しに外を見ると、雪とは思えぬような大きな雪玉が怒涛のように地上に降りていて、みるみるうちに積っていた。
 しんしんと冷え込む夜が明けて、寝室の窓から外を見ると、そこはパッと輝く銀世界だった。
 お空も雪晴れだった。
 積雪の被害も出るだろうが、何かちょっと、ウキウキしたわたしです。
※写真は、雲仙岳と雲のコラボも、美しかったので。
posted by hidamari at 21:14| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月08日

お正月用練菓子

'21.1.7練り菓子.JPG

 お仏壇のお正月用お供えを今日片付けた。
 練菓子はまだ十分賞味期限があったので、美味しく頂いた。
 でも暮に買った杵つきお餅、寒いから大丈夫だろうと放っていたら、カビが生えていた〜。
 冷凍にしておくべきだった。
 3が日に夫婦2人の雑煮に6個食べただけ、まだ大分残っている。
 あわててカビを切り取り、水餅にした。
 何個か食べて、あと冷凍しよう。
 1sは買い過ぎたかなあ。
posted by hidamari at 20:58| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月07日

水仙

'21.1.7水仙.JPG

 今日はとても寒い1日だった。
 どんよりと曇った空から舞い落ちてくる雪を、あかず眺める。
 どんどん暗い気持ちになる。
 そのうちに、なぜか山陰地方の、漁村の風景が目に浮かぶ。
 寂しい。
 今のマイ畑花は、枯れかかった寒菊と水仙。
 水仙の香りが好き。
 切り花にして、洗面室に飾った。
 少しは気持ちが晴れるかな。
posted by hidamari at 21:53| Comment(0) | 花・草木・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする